MENU

立川こはるが 落語女子 として紹介

昨日は、横浜にぎわい座で立川こはるさんの独演会でした。

いつもは、奇数月に自主公演でやっているのですが、昨年の夏から、7月と1月はにぎわい座さんの主催での興行となってて、今回が3回目となります。

演目は、

  • 狸札/立川笑笑
  • 不動坊/立川こはる
  • 梅若礼三郎/立川こはる

でした。

本日のお題

にぎわい座さん主催ということもあったのか、めずらしく物販をやってて、橘蓮二さんのこの人に会いたいが販売されてました。

昨年の立川談春一門会のときの立川こはるさんの写真も載っていて、終演後にサインをいただけるとの話だったので、迷わず購入(^_^;;

サイン中

最後にしっかりサインをしてもらいました。

9月、11月は自主公演でこはるパラダイスが開催されますが、早くも1月のこはるの冬休みも決定していて、早速貼り紙がされていました。

こはるの冬休み

そして、ご挨拶の中でこはるさんが、自身の半生がスクエアエニックスのビッグガンガンの男子の知らない○○女子の世界で、落語女子として紹介されていると宣伝されていました。

早速、公演の帰りにコンビニ3軒、本屋1軒探してみたのですが見つからず…

マイナーな雑誌なので、一晩明けて、より多くのマンガ雑誌を扱っている別の本屋に行ってみたところ見つかりました!

ビッグガンガン8月号
男子の知らない○○女子の世界

今まで知らなかった立川こはるさんの過去を知ることができて、またまた好きな落語家さんの一人になりました!

これからも応援し続けます♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営など、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
でぐっちの知見と体験が世の中に広まり、役に立つことを願って。

コメント

コメントする

クリックできる目次