iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusの画像を比較してみた【昼の画像編】

こちら。 [blogcard url="https://de-gucci.com/archives/21563"] 今回はSLPRO Xで画像の長辺を640ピクセルにして、右下にロゴを入れています。画質は1.0なのでそのままのはず。

画像比較

▼1xレンズ(左:iPhone X、右:iPhone 8 Plus、下:iPhone 7 Plus) ▼2xレンズ(左:iPhone X、右:iPhone 8 Plus、下:iPhone 7 Plus)

640×480サイズに縮小画像

iPhone X

▼iPhone X 1xレンズ ▼iPhone X 2xレンズ

iPhone 8 Plus

▼iPhone 8 Plus 1xレンズ ▼iPhone 8 Plus 2xレンズ

iPhone 7 Plus

▼iPhone 7 Plus 1xレンズ ▼iPhone 7 Plus 2xレンズ

比較してわかったこと

今回はiPhone X、iPhone 8 Plusに加え、iPhone 7 Plusでも撮影してみました。 比較してみてわかったのは、夜の画像編と同様ですが、
  • iPhone Xの画角が広い
  • iPhone Xは明るく撮れる
  • iPhone Xは濃淡がハッキリ出る(雲と青い空など)
ということでした。 特に望遠側(2x)のレンズはスペック的にもiPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusかf/2.8なのに対して、iPhone Xはf/2.4となっており、実際にも明るく映っていると感じます。 とは言え、比較しないとわからないレベルですし、写真撮影はカメラの性能だけで決まるものでもありません。 構図、外界の環境、撮影者の心理、、、いろんなものが組み合わさって表現されるものです。 ただ、スマホ単体で画像を確認すると、やっぱりiPhone XのOLED(有機ELディスプレイ)の発色が優れていると感じます。 Face IDと合わせて、25,000円の価値を見いだせるか、そこが勝負だと思います。 個人的にはiPhone Xで次の1年は進みます。あなたのiPhone選びの参考になれば幸いです。 では、今回はこの辺で。 [buttons]   ]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.