SimpleCapがmacOS Catalina 10.15にv1.2.3で対応!Macで画面キャプチャに欠かせない神アプリ

2019年10月13日。SimpleCap が v1.2.3 で macOS Catalina に対応しました!

参考 Mac用スクリーンショット SimpleCapMac用スクリーンショット SimpleCap

SimpleCap使ってますか?Macで画面キャプチャを支援するアプリです。

はい。私は使っています。ってか、ないとブログが書けないくらい。

でも、SimpleCapは32ビットアプリなのでmacOS Catalinaでは使えなくなっちゃったんですよ。

macOS MojaveからmacOS Catalinaへのアップグレード時に使えなくなるよ!って出てきました。

で、実際に使えませんでした(>_<)

わかっていたこととは言えガッカリでした。

代替アプリはずっと探してたんですが、コレ。というのが見つからず…

仕方なくmacOS Catalinaにアップデート後は、純正ショートカットである

command + control + shift + 4 からの space からの option + enter

または

command + control + shift + 3

で、影なしの指定ウインドウ または 画面全体 のキャプチャを取り、その後、Skitchなどで必要部分を切り取って保存して…

なんてやってたんですが、ハッキリ言ってめんどくさい!

あぁ、これからどうしよう…

って思ってたんです。

ついこの前までは。

でも、

でもですよ、台風19号通過した3連休後にググってみたんです。

そしたら、なんと、

作者さんが SimpleCap を v1.2.3 で macOS Catalina 対応にしてくださいました!

参考 Mac用スクリーンショット SimpleCapMac用スクリーンショット SimpleCap

ありがとうございます。ありがとうございます。

もう、速攻でダウンロードして4台のmacOS CatalinaのMacに上書きコピーしましたよ!

【セキュリティとプライバシー】の【プライバシー】の【画面収録】で SimpleCap を登録しないと使えないけど、それさえ登録すれば今まで通り使えます!

機能改良とかはしてないとのことで、すべてそのまま。

不具合発生しても保証のないフリーソフトですが、撮れなかったら仕方ないかな。と思っているので問題なし。

ありがたい。ありがたい。

作者さん、ありがとうございました!

参考 Mac用スクリーンショット SimpleCapMac用スクリーンショット SimpleCap

では、今回はこの辺で。