de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

ル・シャルダン(椿山荘)で大人の時間「イブニングハイティー」を愉しむ

2017年6月4日。1年振りに椿山荘のロビーラウンジ「ル・シャルダン」で大人の時間「イブニングハイティー」を愉しんで来ました。

目次

ル・シャルダン(Le jardin)

ル・シャルダン(Le jardin)はホテル椿山荘 東京のロビーラウンジ。ホテルに入ってすぐ右手のところにあります。

この時期1か月半のイベントとして「初夏のアフタヌーンティー」「初夏のイブニングキュートティー」が開催されていますが、夜の時間に開催されているのが、「大人の時間イブニングハイティー」です。

落ち着いた雰囲気の中でゆったりとした大人の時間を過ごすことができます。

今回は6名だったので円卓テーブルをゆったりとくつろぎながらお茶することができました。

 

イブニングハイティーは、

  • シャンパン
  • 三段のオードブルセット
  • シェフ特製のローストビーフ
  • お好みのデザート一品
  • コーヒーまたは紅茶

を楽しめるコースとなっています。

では、イブニングハイティーの内容を紹介をしましょう。

シャンパン(Champagne)

まずはシャンパンで乾杯。

三段のオードブルセット(Hors d’oeuvres on a 3-Tier Stand)

上から順番にいただいていきます。まず、1段目。

フォアグラとドライイチジクのマカロン(Foie Gras and Dried Fig Macaron)

マカロンの上にフォアグラとドライのイチジクが載っています。私的にはイチジクをもう少し少なくしてもいいかなー。と思いました。

鴨とオリーブのピンチョス(Duck and Olive Pincho)

一口で一緒に食べるのが一番いいんじゃないかな。と思いました。

アーティチョークとキノコのブルスケッタ(Artichoke amd Mashroom Bruschetta)

アーティチョークの甘さが印象的でした。

カニサラダ(Crab Salad)

これがサラダなの?と思いましたが、食べてみるとちゃんとカニのサラダでした。

続いて2段目。

スモークホタテのバルサミコソース(Smoked Scallop with Balsamic Vinegar Sause)

まろやかなバルサミコソースがホタテの味を引き立てます。

イタリアンチーズとクランベリーブレッド(Italian Cheese with Cranberry Bread)

すみません。チーズが美味しかったんですが、クランベリーをあまり味わってませんでした、、、

牛ロースのリエット(Beef Sirloin Riettes)

リエットってなにかなーと思いながらパクッと一口でいただいちゃいました。 リエットってお肉を煮込んで柔らかくした後、ほぐして煮汁混ぜ、さらに油脂を入れてテリーヌ型に入れ保存食としたもの。だそうです(^_^;;勉強に なりました。

最後に3段目。

オクラと紫蘇・豆腐のトルティーヤロール(Okura, Shiso and Tofu Tortilla Roll)

オクラと豆腐の食感を楽しみましたが、しその味を覚えていません、、、出しゃばらない入り方だったんでしょうね、、、

クリームチーズと枝豆のボローヴァン アブルーガと金箔を添えて(Cream Cheese and Green Soybeans Vol-au-vent With Avruga and Gold Leaf)

とても美味しかったんですがそれぞれの味までは、、、繊細な舌を持ちたいものです。

ポークパストラミトマッシュポテトのサンドウィッチ(Patrami Pork and Mashed Potato Sandwich)

海老・白桃・胡瓜のバゲティーヌ(Shrimp, White Peach and Cucumber Baguettine)

海老の中に白桃の甘さは感じたんですが、胡瓜の味を見つけることができませんでした、、、もちろん美味しかったんですけど。

シェフ特製ローストビーフ フレーバーソルトとガーリック醤油とレフォール(Traditional Roast Beef with Flavored Salt, Garlic Soy Sauce and Horseradish)

分厚いローストビーフ。1枚200gはありそうなのが1人1枚。

シェフ特製ローストビーフ(Traditional Roast Beef)

すごい迫力です。

フレーバーソルト(Flavored Salt)

ガーリック醤油(Garlic Soy Sauce)

レフォール(Horseradish)

ホースラディシュのことをレフォールっていうんですね。知らなかった、、、それほど辛くなく、塩や醤油と一緒にいただくと風味が引き立つ感じでした。

付け合わせとしてブロッコリー、じゃがいも、焼きトマトも付いてて、一緒に食べると美味しかったです。

ガーリック醤油とフレーバーソルトだと塩の方が肉そのものの味を味わうことができ、個人的に好みでした。

デザートセレクション(Dessert Selection)

食べ終えた後にデザートとコーヒー・紅茶のメニューがやってきます。

いろいろ悩んだ結果、みんな違うものを注文。私はクラシックチョコレートケーキ バニラアイフクリーム添えにしました。

飲み物もコーヒー・紅茶とはいえ、それぞれ何種類もの中から選ぶことができます。

チョコレートケーキにはコーヒーが合うだろうということでレギュラーコーヒーを注文。

クラシックチョコレートケーキ バニラアイフクリーム添え(Classic Chocolate Cake with Vanilla Ice Cream)

ダークチョコにコーティングされたチョコレートケーキ。

中もみっちり詰まってて美味しかった♪けど、かなりのボリューム。みんなに助けてもらい完食しました。

ゆったりとした時間を過ごす

仕事でも日常でもいかにムダな時間を減らすかに躍起になって、いつも何かに追われてるような感覚の中で過ごしている状態が多いのではないでしょうか。

イブニングハイティーでは、喧騒から離れた静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとしたペースで配膳され、友人との会話と美味しい食事を楽しみながら、誰に急かされるでもない緩やか、穏やかな時間を過ごすことができます。

忘れかけてた人間らしさを思い出すことができたような気がします。

シャンパン(お酒)2杯とローストビーフが付いて5,000円。かなりコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。

6月はホテルの庭園でほたるを鑑賞できます。ほたるとセットで楽しむのがオススメです。

来年もまた来ようとみんなで再訪を誓いました。

では、今回はこの辺で。

ホテル椿山荘東京とほたる狩りの記事はこちら

Firefly Fantasy。ホテル椿山荘東京で、はかなげなほたるの光を鑑賞する【動画あり】

2017年6月4日。ホテル椿山荘東京のル・シャルダンでイブニングハイティーを愉しんだ後は、もう一つのお楽しみ、Firefly Fantasy。ほたる鑑賞です。 ル・シャルダンでのイブニングハイティーについてはこちらの記事を参照ください。 目…

de-gucci.com

ホテル椿山荘東京ってどこにあるの?

Firefly Fantasy。ホテル椿山荘東京で、はかなげなほたるの光を鑑賞する【動画あり】

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
Return Top