de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

アクアパッツァ@広尾 – 日高シェフによるこれ以上ない牡蠣のフルコース

ビジネスの勉強仲間でもあり、牡蠣開け師でもある 加藤ゆう ちゃんのイベントに参加してきました。

内容としては、

☆この春デビューの大分県国東半島の牡蠣をいただく

☆その牡蠣をイタリアンの巨匠、日高良実シェフに調理していただく

という会でした。

広尾のイタリアンレストラン アクアパッツァ

メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩5分。

商店街を抜けた先に、イタリアンレストラン、ACQUA PAZZA(アクアパッツァ)があります。

ACQUA PAZZA(アクアパッツァ)

ランチの看板の先にあるエレベータで B1 に降りたところにお店があります。

ランチの看板

今回は、20数名のパーティ形式のため、大きなテーブル席としてセッティングされていました。通常だと2〜4名席のテーブルです。

店内1

店内2

B1 ですが、吹き抜けの中庭があるため、店内は自然の光が差し込みます。

吹き抜け

絵画なども飾られており、落ちつた雰囲気のレストランです。

絵画

一人ひとり、ちゃんとセッティングされています。

ステキなセッティング

ワイングラスの先には花が。

ワイングラス

ネームプレートも準備されていました♪

ネームプレート

今回のメニュー

今回のメニューが用意されていました。

メニュー

ワインリスト。実際には最初から中盤戦近くまで、スパークリングワインが提供されていました。しかも、フリーフロー♪

メニュー2

本日のメニュー。最初にこの春デビューの生牡蠣が提供され、その後、日高シェフによる料理が6品提供されます。

メニュー3

 

今回のメニューは以下のとおり。

Menu
生牡蠣

牡蠣とブロッコリーのタルタル冷製パスタ仕立て

牡蠣のゼッポリーニ ナポリ風

牡蠣とルーコラの自家製ロングパスタビーゴリ

牡蠣と太刀魚のカダイフ焼き 春菊のスープ仕立て
カリカリパンチェッタを添えて

牡蠣のリゾット サフラン風味
アオサ海苔のフリット添え

”カキフライ” とグリーンアスパラガスのフリット
あつあつタレッジョチーズのソースで

柑橘たっぷり紅茶風味のサルサイングレーゼ

カフェ&プティフール

 

この春デビューの牡蠣【弁天】

スパークリングワインが注がれ、まずは乾杯。

スパークリング

今回の牡蠣は2〜3年かけて、大分県は国東半島で作られたこの春デビューの牡蠣【弁天】。

このイベントのために全部で400個ぐらい準備してもらったらしく、実はこの春デビュー分を全部押さえちゃたらしいです(^_^;;

弁天

お皿もキレイですね!

弁天2

小粒ながらも、濃厚、クリーミーでツルツルっといただきました。

弁天3

イタリアンの巨匠 日高良実シェフによる至福の牡蠣のフルコース

ここからは、日高良実シェフの料理が続きます。

1品目。牡蠣とブロッコリーのタルタル冷製パスタ仕立て

牡蠣とブロッコリーのタルタル冷製パスタ仕立て

牡蠣は生!フレッシュだからこそできるワザですね〜。ガーリックのチップが香ばしくて美味♪

ウマい

 

2品目。牡蠣のゼッポリーニ ナポリ風

牡蠣のゼッポリーニ ナポリ風

火の通り加減が絶妙です。アオサの衣が別の香ばしさを感じさせてくれました。

火の通り加減が絶妙

 

3品目。牡蠣とルーコラの自家製ロングパスタビーゴリ

牡蠣とルーコラの自家製ロングパスタビーゴリ

しっかりした味付けがいい感じ♪

しっかりした味付けがこれまた合う♪

 

4品目。牡蠣と太刀魚のカダイフ焼き 春菊のスープ仕立て 〜カリカリパンチェッタを添えて〜

牡蠣と太刀魚のカダイフ焼き 春菊のスープ仕立て

素晴らしい彩り。春菊なんて鍋でしか食べたことなかったんですが、牡蠣と合います!

牡蠣と春菊が合う!

 

5品目。牡蠣のリゾット サフラン風味 アオサ海苔のフリット添え

牡蠣のリゾット サフラン風味

日高シェフより、普通はリゾットといえばチーズのところ、次の品との関係でサフランにしたとのこと。さすがです。当然、おいし〜♪

サフラン♪サフラン♪

ワインもスパークリングから白、そしてロゼへと変化しています。いずれも飲みやすくて料理とも合って、飲み過ぎちゃいます。

ロゼ

 

6品目。”カキフライ” とグリーンアスパラガスのフリット 〜あつあつタレッジョチーズのソースで〜

香ばしいタレッジョチーズがぐつぐつ煮立ってます♪

あつあつタレッジョチーズ

カキフライとグリーンアスパラのフリットをつけて食べる。牡蠣がチーズの濃厚さに負けていないのがこれまたスゴい。

カキフライと合う

 

以上で料理は終わり。

デザート。柑橘たっぷり紅茶風味のサルサイングレーゼ

フルーツはおいしいし、紅茶のソースはおいしいし、トッピングの煮出した紅茶の葉っぱを乾燥させたものがこれまた良い食感で。

柑橘たっぷり紅茶風味のサルサイングレーゼ

 

締め。コーヒー(or エスプレッソ or 紅茶)とプティフール

濃い目のコーヒーで締まりました。

コーヒー

プティフール

終わりに

今回の会、会費15,000円だったんですけど、ワインはどんどん注がれるし、牡蠣はふんだんに使われているし、料理はスペシャルだし、絶対オトクなイベントだったと思います♪

ほとんどの方は半分ぐらいのところで、結構お腹いっぱい〜。と男性も女性もおっしゃっていました。でも、食べられちゃうのが日高シェフのマジックでしょうか(笑)

そして、牡蠣のスペシャリスト 加藤ゆう ちゃん とイタリアンの巨匠 日高良実シェフ のスペシャルコラボの企画だったので、通常では食べられないメニューがほとんどだったのではないかと思います。

実のところ、普段のアクアパッツァでお食事させていただいたことがないため、わからなんですよね…

なので、今度は普段のアクアパッツァでお食事させていただこうと思います♪

お店情報

「ACQUA PAZZA」

住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5丁目5−17−10、EASTWEST、B1F
電話番号:03-5447-5501
営業時間:11:30-15:00、17:30-23:00
定休日:月曜日
ホームページ:acquapazza.co.jp

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

*

Return Top