de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

中国料理 曹曹(西新宿)で中国語飛び交う中、担々麺をいただく。マイルドな辛さで安心して食べられる

2017年8月4日。社外研修の最終日。12時前ではあったものの、ちょっと出遅れたら研修しているビルのそばのお店はどこも満席の状態。西新宿の駅の方まで歩くと地下にいくつかランチ営業しているお店があったので、その中から中国料理のお店、曹曹さんへ。

中国料理 曹曹

中国料理 曹曹さんは、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅1番出口を出て右手方向にちょっと行ったジョナサンの下にあります。

中国語なカレンダーとモンゴル?のお酒が飾られています。

ランチメニュー

中国料理らしい定番な料理の定食、麺、チャーハンが並んでいます。

担々麺

ラーメンを食べたい気分だったので担々麺を注文。

シャッキリ野菜と胡麻味噌のひき肉がたっぷり載っています。麺は細麺でたっぷり入っていますがかなり柔らかめ。

ランチということでサラダがついてきました。

ごちそうさま

店員さんか恐らく全員中国の方で中国語が飛び交う中いただく中国料理。北京とかいったらこんな感じなのかなー。と思ったり。

4人がけのテーブルが3つだけの小さなお店なのかな?と思ったら、ビルの奥にもう一つスペースがあるみたいで店員さんが定食持って奥の方へ消えてきました。そちらがどれくらいの大きさなのかは不明です…

本当は冷担々麺を頼もうと思って「冷たい担々麺ください」といったんですが温かい担々麺か出てきたのはナイショ。

ってか、店員さんが「担々麺ですね」と確認してきたのに私が「冷たいのね」と言わなかった自分が悪い。

そんな中国なお店にチャレンジしたい方はぜひ。

では、今回はこの辺で。

中国料理 曹曹 はどこにあるの?

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
Return Top