de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

【アメリカ旅行2014】シカゴへ

今日は朝、ニューヨークからシカゴに移動し、シカゴで大陸横断鉄道Amtrakに乗ります。

朝8時にニューヨークの国内線向けターミナルであるラガーディア空港からシカゴ行きの飛行機に乗ります。

交通手段としては、タクシーまたはリムジン、地下鉄+バス、シャトルバスがありますが、今回は値段がそこそこで座っていけるシャトルバスで行ってみることにしました。

ただ、交通事情が微妙なため、早めに出発した方が無難なので、始発のシャトルバスに乗ることにしました。

ホームページ上では5時が始発だったのですが、結局出発したのは5時20分。

シャトルバス

それでも空港には6時前に着きました。やっぱり早朝は空いてる♪

以前、JFK空港からマンハッタン入りするためタクシーに乗った時、ブリックリンからマンハッタンに入るための橋を渡るだけで2時間かかったことがあったのからすると、超ガラガラでした。

チェックインやセキュリティチェックは早朝と言うこともあり、10分もかからないで通過することができました。

早朝移動のため寝過ごしてはマズいと昨晩は結局徹夜したので、ウトウトしながら搭乗時刻を待っていると、1本前の7時の飛行機がまだ出発していません。

えっ?と思っていると自分の飛行機が2時間遅れになるとのこと。

シカゴの航空管制システムの建物で放火があったようで、かなり混乱している様子…

それでも、シカゴ発の列車の時刻は元々のスケジュールだとかなり余裕を持っていたので2時間遅れでも問題はありません。

が、出発時刻が2時間遅れから3時間遅れとなり、7時発の飛行機が10時出発とアナウンスされたものの実際に搭乗が完了したは10時40分で、飛び立ったのが11時ぐらいだったので、私の便が4時間遅れのアナウンスされたときには、出発・現地での移動時間を考えると、列車に乗るのを諦めざるを得ない状況になりました…orz

4 hours delay

が、シカゴーシアトル間の大陸横断鉄道に乗るのは、今回の旅行の大きな楽しみの一つであったため、簡単に諦める訳にもいきません。

Amtrakのホームページで列車がミネアポリスを夜10時に通ることが判明したため、航空会社のホームページも参照して、

  • Amtrakのシカゴーシアトル間、シアトルーロサンゼルス間の列車の予約キャンセル(1つで2列車の予約だったため)
  • 続けて、Amtrakのミネアポリスーシアトル間の列車の予約
  • Amtrakのシアトルーロサンゼルス間の列車の再予約
  • Unitedのシカゴーミネアポリス便の予約

を実施しました。

結局、搭乗開始が4時間半遅れ、離陸したのが約6時間遅れとなり、シカゴへの到着も6時間の遅れとなりました。。。

シカゴに着いて、預けていた荷物も受け取り、シカゴーミネアポリスの飛行機のチェックインはいつできるんだろう?

と思って、フライトインフォメーションの画面を見ていたのですが、ほとんどの便がキャンセル、少しの便がDelay、3%ぐらいの便がOn timeとなっています。

シカゴーミネアポリスの便も14時台の便がDelayしてますが、ニューヨークで見た15時台、16時台、17時台の便はキャンセルとなってて、私が予約した19時台の便の情報が全然出てきません。

まさか私の便もキャンセルになるなんてことは…また、ミネアポリスで1時間半の余裕がありますが、Amtrakを再予約した際、30分前には駅に着いてるように。との記載があり、Delayもそれほど余裕がありません。

チェックインカウンターの前で2時間ぐらい経った17時ぐらいになって、ようやくフライトインフォメーションに私の乗る予定の便だけ On time と表示されていたため、チェックインし、セキュリティチェックを受け、出発ゲートまで移動しました。

almost Cancel

On time の表示ではあったのですが、搭乗開始は結局30分遅れ、離陸は1時間遅れとなりました。

United delay

一方で、Amtrakの方も列車が遅延しており、ミネアポリスへの到着が1時間半遅れの23時半ごろになる見込みと出てきたため、これなら何とかなりそうです。

Amtrak Delay

ミネアポリスに無事到着し、タクシーでミネアポリス・St. PaulのAmtrakの駅に向かいます。

MSP Taxi

しかし、考えていた道と違う道を進んでいます。よくある遠回りによるボッタクリかなぁ…と思って、しばらくは様子を見ていたのですが、あまりにどんどん離れていくので、間違ってない?と訊いてみると、Amtrakの駅はこっちだ。と言ってます。

結果としては、今年になって、新しい駅が完成、移動し、今までの古い駅が使われなくなったんですが、タクシーの運ちゃんが、新しい駅も含めて知らないためでした。。。

それを責めたり、余分な運賃、時間について抗議してもややこしくなるため(単に英語が話せない&例え日本語でも揉め事が好きじゃないので)、携帯のナビ使って、新しい駅への行き方を案内して、駅に連れて行ってもらいました。

Union Depot

到着してみると新しく立派でキレイな建物です。

大きな荷物は2日分の着替えだけ取り出して預けることとし、待合室に移動しまました。インフォメーション画面ではさらに列車は遅延していて23時51分到着予定となっていました。

Waiting Room

Amtrak Ticket

待合室で待っていると23時半ぐらいに、Sleeper(寝台車)の人いる?と係員の人が声をかけていたので、ハイ。と着いていきました。

係員の人が待合室の先の小さなホールに案内してくれ、そこで、シアトル行きの人とポートランド行きの人で寝台車が異なるため、ホームで別々のエリアで待つよう指示され、それぞれ移動しました。

ホーム

Location A

ホームから
Google Maps
ホームから 2

結局列車が到着したのはインフォメーション通り23時50分ごろ。電気機関車2連結、総2階建ての列車で迫力があります。

Amtrak Arrival

0731号車に乗り込みます。

0731号車

無事、列車に乗り込みました。。。

Sleeper

徹夜、朝5時前からの移動も24時ごろでようやく終了。丸一日移動の日でした。
疲れたので眠ることにします。。。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

*

Return Top