de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

オリエンタルバル ボノボ(飯田橋)のベトナムフォーとミニ海南鶏飯のセットは超ボリュームたっぷり。大食漢な人でも大満足。もちろん味もグー♪

2017年9月22日。KILC(神楽坂-飯田橋ランチ倶楽部)部活動報告。飯田橋の「オリエンタルバル ボノボ」さんを初訪問。

オリエンタルバル ボノボ

JR飯田橋駅西口から東京大神宮へ向かう道の途中にオリエンタル・バル・ボノボはあります。場所はこんな感じ。後ろに地図もつけておきます。

このお店、ちょっと前までアジアンダイニング SAPANAだったと思っていたんですが…

いつの間にかオリエンタル・バル・ボノボになっていました(^_^;;

Facebookページを見てみると2017年8月9日にオープンしたようですね。

Facebookページ:https://www.facebook.com/orientalbarbonobo/

そしてランチもやっています。画像入りの立て看板ランチメニューが目を引きます。

おしゃれな雰囲気の外観です。

写真撮るタイミングを逃してしまい店内の写真がないんですが、席数は4人席が5つに2人席が5つぐらいありました。

ただかなりコンパクトな店内なので、ガタイの大きい男性だとちょっと狭く感じるかもしれません。

ランチメニュー

ランチメニューは5種類。12:30過ぎに訪問したんですが、チキンカレーは売り切れとのことでした。

ベトナムフォー&ミニ海南鶏飯

表の立て看板見たときから海南鶏飯(シンガポールチキンライス)を食べようと思っていたんですが、店内でじっくりランチメニューを見てたらフォーも魅力的だよな。と思い…

ベトナムフォーとミニ海南鶏飯のセットにしました。

最初にセットのサラダとソフトドリンクが出てきます。

そしてほどなくフォーとシンガポールチキンライスが出てきました。

ビックリしたのがベトナムフォーのボリューム。麺がミッチリ入っているんです。

トッピングがおいしそ〜

逆に?ミニ海南鶏飯は思ったよりもミニサイズ。でも、フォーの量がすごいのでご飯はこれくらいでいいと言うのもうなづけます。

ベトナムのフォーと言えば、パクチーとライムを忘れてはいけません。

いただきます

チキンの入ったフォーはパクチーとライムが加わることでサッパリスッキリしておいしさ倍増〜♪

そしてミニ海南鶏飯。ちょっと思ったのとは味が違ってたけど(説明できない)、おいしくてもっと食べたくなりました。

でも、フォーが食べても食べても量が減らなくて減ったころにはお腹が苦しかったです。

お店の方の話によると、近々ランチメニューが変更されるとのこと。どんな風に変わるのか楽しみです。

チラシ

お店を出るときにチラシをいただきました。ディナータイムにこれを持参するとディナーフードが一品無料になるみたいです。

カンガルーとかダチョウなど普通では食べられないお肉やその他アジアンを中心にオリエンタルなフードもあるのでチャンスがあれば夜も訪問したいと思います。

では、今回はこの辺で。

 

オリエンタルバル ボノボ はどこにあるの?

オリエンタルバル ボノボ
住所:東京都千代田区富士見2–2–11 富士見ヨシダビル1F
電話:03-5213-4940
営業時間:11:30-14:30、17:30-23:30

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13210971/
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/jsvuu9p50000/

Facebook:https://www.facebook.com/orientalbarbonobo/

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
Return Top