de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

讃岐うどん條辺(上福岡)。2017年シーズンのしっぽくは11月1日から!なので、カレーうどんと冷かけを食べてきました♪

2017年10月30日。台風一過の月曜日。うどん成分がどうにもこうにも足らなくなった感があったので埼玉県は上福岡の讃岐うどん條辺さんへ。

讃岐うどん條辺

讃岐うどん條辺さんは元読売巨人軍のピッチャーだった條辺剛さんがやっているお店。

東武東上線上福岡駅が最寄駅です。東口(旧北口)前のロータリ正面通りのちょっと先を斜め左に入った通りを2分ぐらい進んだところにあります。

営業しているときは暖簾が出ています。営業時間は7:00から15:00まで。ただし、麺がなくなり次第終了です。

セルフサービスのお店

はなまるや丸亀製麺でおなじみになっているかと思いますが、讃岐で一般的なセルフサービスのお店です。

お盆を取って、小皿に好きな天ぷら類を取った後、うどんを注文。サイズは1玉〜3玉まで。モノによっては温かいの冷たいのも選択します。

天ぷら類、おむすびは100円から130円。うどん類は1玉で420円〜580円ぐらいです。2玉、3玉だと50円ずつぐらい上がります。

支払いを済ませて、うどんを受け取り、席に着いていただきます。

食べ終わったら食器下げ口にお盆を下げてお店を出ます。

カレーうどん+生玉子黄身のみ+ささみ天

今回、しっぽくうどんが始まってなかったので、まずはカレーうどん1玉を注文。

トッピングで生玉子黄身のみを載せてもらいました。

そこにちょうど揚げたてだったささみ天を載せて、ささみ天玉カレーうどんに♪條辺さんのカレーうどんはうどんに直接カレーを書ける方式なので、ゴトゴト感がたまりません♪

天ぷら類

いつも迷うのが天ぷら類。穴子天、げそ天、かき揚げ、ちくわ天、ごぼう天、じゃがいも天、いんげん天、れんこん天などたくさん種類があるので…

今回はささみ天(カレーうどんに入れました)、なす天、いか天を取りました。

ひやかけ

讃岐うどんの基本バリエーションといえば、しょうゆうどん(麺そのまま)、ぶっかけうどん(濃いつけ汁をかけたもの)、つけうどん(濃いつけ出汁が別についてくるもの)、そしてかけうどん(いりこだしをかけたもの)に分けられます。

全部食べたいんですが食べきれないので、これまたいつもどうしようか迷ってしまうんですが、今回は冷たいかけうどん=ひやかけにしました。

スッキリ透明の冷たいいりこ出汁とツルシコの麺がたまりません♪

ごちそうさま

個人的に條辺さんと言えば、カレーうどん、とろたまぶっかけうどん、わかめうどんを好んでいただくんですが、冬季限定のしっぽくうどんも外すことができない一品です。

店主の條辺さんに確認したところ、しっぽくうどんは11月1日からとのことでした。

今日は食べることができず残念だったけど、次回のお楽しみということで取っておきたいと思います♪

ごちそうさまでした。

では、今回はこの辺で。

 

讃岐うどん條辺はどこにあるの?

讃岐うどん 條辺
住所:〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9
電話:049-269-2453
営業時間:07:00-15:00(麺切れ次第終了)
定休日:火曜日
公式サイト:http://www.johbe-udon.com/

食べログ:https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11004258/
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/289c5tux0000/
HotPepper:https://www.hotpepper.jp/strJ000842655/
Retty:https://retty.me/area/PRE11/ARE50/SUB5005/100000040391/

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

*
*
* (will not be published.)

Return Top