de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusの画像を比較してみた【昼の画像編】

2017年11月6日。前の夜の画像の比較に続いて、昼の画像の比較もしてみます。

前の記事はこちら

iPhone XとiPhone 8 Plusの標準カメラアプリでの画像を比較してみた【夜の…

2017年11月5日。遅ればせながらiPhone Xを入手したので、iPhone 8 Plusとの比較をしてみます。ただし、そのままでは面白くないので、ブログ用にTh-MakerXにて640×480、…

今回はSLPRO Xで画像の長辺を640ピクセルにして、右下にロゴを入れています。画質は1.0なのでそのままのはず。

画像比較

▼1xレンズ(左:iPhone X、右:iPhone 8 Plus、下:iPhone 7 Plus)

▼2xレンズ(左:iPhone X、右:iPhone 8 Plus、下:iPhone 7 Plus)

640×480サイズに縮小画像

iPhone X

▼iPhone X 1xレンズ

▼iPhone X 2xレンズ

iPhone 8 Plus

▼iPhone 8 Plus 1xレンズ

▼iPhone 8 Plus 2xレンズ

iPhone 7 Plus

▼iPhone 7 Plus 1xレンズ


▼iPhone 7 Plus 2xレンズ

比較してわかったこと

今回はiPhone X、iPhone 8 Plusに加え、iPhone 7 Plusでも撮影してみました。

比較してみてわかったのは、夜の画像編と同様ですが、

  • iPhone Xの画角が広い
  • iPhone Xは明るく撮れる
  • iPhone Xは濃淡がハッキリ出る(雲と青い空など)

ということでした。

特に望遠側(2x)のレンズはスペック的にもiPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusかf/2.8なのに対して、iPhone Xはf/2.4となっており、実際にも明るく映っていると感じます。

とは言え、比較しないとわからないレベルですし、写真撮影はカメラの性能だけで決まるものでもありません。

構図、外界の環境、撮影者の心理、、、いろんなものが組み合わさって表現されるものです。

ただ、スマホ単体で画像を確認すると、やっぱりiPhone XのOLED(有機ELディスプレイ)の発色が優れていると感じます。

Face IDと合わせて、25,000円の価値を見いだせるか、そこが勝負だと思います。

個人的にはiPhone Xで次の1年は進みます。あなたのiPhone選びの参考になれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

 

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

*
*
* (will not be published.)

Return Top