締めに三吉屋で昔ながらの中華そばと餃子をいただきました

宵乃Shu※kuraで新潟−長岡間を往復して戻ってきたのが21:50頃。

友達が締めはラーメンと餃子だ。と分け判らないこと言うので、連れて行かれたのが新潟駅南口そばの三吉屋さん。

画像はもう暖簾下げちゃってたので暗いけど、着いたときは電気が点いてました。

店内に入るとカウンター6席、テーブル席4席×2の小さなお店。

メニューを見ると、食事メニューは中華そば、チャーシューそば、もやしそばの並と大盛りと餃子だけ。あとはビールとジュースぐらいだったかな。

その潔さに味の方は間違いないだろうと思いました。

私はもやしそば並、友達はチャーシューそば並を頼み餃子はシェアしました。

何だろう昔ながらの中華そばなんだけど、東京のような濃い味付けのスープではなく、鶏ガラの味が感じられるあっさりとした薄い色のスープ。

これが超極細の麺に絡んで、お腹いっぱいだったはずなのにスルスルと食べ切ってしまいました。

そして、餃子はショウガが効いた肉と野菜の味と食感と味を楽しむことができる私好みの餃子でした!

恐るべし。三吉屋の中華そばと餃子。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com