貝の会冬の陣2018。秋葉原の潮音(しおん)で心の赴くままに貝と日本酒を愉しむ。満足とは満ちて足りることだと実感♪

2018年1月5日。貝好きのメンバーが秋葉原の潮音(しおん)さんを訪問して、貝と日本酒を心ゆくまで愉しむ会、貝の会冬の陣2018に参加し、貝を含む魚介類と日本酒を堪能してきました♪

過去2回の状況はこちら。

第1回初夏の会。

第2回真夏の会。

第3回として秋の会も開催する予定だったんですが、メンバの都合が合わず今回の冬の会となりました。

秋葉原 貝とぬる燗のお店 潮音(しおん)

秋葉原の潮音さんはJR秋葉原駅の昭和通り口、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅を出て、首都高の下の昭和通りを北上して徒歩5分弱の場所にあります。

お店が地下で入り口の間口は狭いので見逃さないように注意してください。

潮音さんの数軒手前に同じ方がやられているお店「秋葉原漁港 快海(かいかい)」さんがありますので、このお店をまずの目印にする手もあります。

とは言っても潮音さんにも立て看板が通りにでているので、これを目印にすれば大丈夫かと思います。

その日のおすすめ料理が手書きで書かれています。

ただメインの魚介類についてはここに全部は載ってないので店内の黒板を確認する必要があります。

入り口の上には蛍光灯入りの看板もあるので塗り看板よりは目立つはず。

営業中の札が出ていれば突撃可能です。

お店は地下なので地下に潜入します。

Uターンする形で降りきるとドアがあるので突撃します。入るのに一生懸命で気づかなかったんですが、水槽(いけす)があったんですね。下の写真みて初めて気づきました…(^_^;;

店内

予約をすると丁寧に手書きのメッセージが置かれています♪

すでに予約のときから「貝の会」。そしてお店から「新年『貝』」とのメッセージ♪今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

黒板には本日の魚介類の紹介と魚貝の調理方法についての記述が。

一品料理は当日オススメの紙メニューに書かれるようになったので書き方がちょっと変わったようです。

しかし、選んだ魚貝を刺身だけではなく、好きなように調理してもらえるというのは嬉しいですね♪

そしてさすがぬる燗のお店。おちょこは自分な好きなおちょこを選ぶことができます。べく盃なんて選ぼうものなら…(^_^;;

メニュー

1月5日(金)本日の献立。通りにおいてあったものと同じです。一品料理も魅惑のメニューが並んでいます♪

そして日本酒&飲み物メニュー。前回からリニューアルされています!

まず、日本酒の大きな分類が書いてあり…ちなみに1合780円の均一価格なのも嬉しいですね!

そして、オススメの飲み方(お酒の温度)ごとにお酒が分類されています。

【花冷え】(10℃ぐらい)で飲むのに適したお酒。

【冷酒〜ぬる燗】で飲むのに適したお酒。

【ぬる燗〜上燗】で飲むのに適したお酒。

その他の飲み物メニュー。

今回、その他にもメニューに載っていないお酒があることが判明しました♪

 乾杯(水芭蕉、群馬、純米、スパークリング)

まずは乾杯。新年&乾杯ということで発泡の日本酒をオススメいただき、お店の方のオススメには従うのが一番。とメンバ全員で合意したので水芭蕉のスパークリングで乾杯。

人数分きっかり分けていただいて、、、

乾杯〜♪

今回はメンバ全員最初から最後まで日本酒をいただきました♪

料理とお酒

では、怒涛の料理と日本酒の紹介です。19時から23時ぐらいまでお邪魔しちゃいました…

しじみの潮汁

うまーい♪

続いてお刺身の大皿が出てきました。今回は一品一品お刺身をバラバラで人数分持ってきてくださいました。ありがとうございますm(_ _)m

薬味として、みょうが、わさびとガリも出てきました。

刺身:こはだ(大分)

刺身:ヤリイカ(三陸)

日本酒:梵 ときしらず(純米、福井、芳辛)

旬:真牡蠣(厚岸、かきえもん)

一気に2つ出てきました〜♪

刺身:さわら(日本海、釣り)

日本海で釣れたさわら〜。炙りが香ばしくてさわらの味を引き立てます♪

お刺身:ぶり(佐渡)

佐渡のぶり〜。脂とのバランスが最高〜♪

 旬:真だら白子(根室)

とろける〜♪

日本酒:至(純米、新潟、爽旨)

刺身:赤貝(?)

赤貝の身とヒモがちゃんと人数分にカットされてる!!

刺身:あわび(対馬)

コリッコリで噛むと味がしみ出てくる〜♪

刺身:みる貝(?)

食感を味わいました♪うまーい♪

肴:なまこ酢

この食感とお酢が良く合って、生くさくなくておいしー♪

揚:初物 たらの芽の天ぷら

ああ、この時期にたらの芽の天ぷらをいただけるなんて…幸せ♪

日本酒:栄光富士 アスタリスク(純米、山形鶴岡、限定酒)

ここからお隣さんの話をそば耳立てて聴いて知った、メニューにないお酒をガンガンいただきました♪ワガママ言ってすみませんm(_ _)m

肴:花わさびのおひたし

苦味があって大人の味♪

肴:京芋の竜田揚げ

しっかり味がついてて美味しかった〜。この日イチニを争う好みの一品でした♪

刺身:生さば(長崎)

なんでこんなにおいしいんでしょうか。至福〜♪

日本酒:AKABU・赤武(純米、岩手)

温:煮穴子入りのだし巻卵

カットした写真がない!!けど、美味しかったのよ〜♪

揚:庄内浅葱のかき揚げ

焼:銀だら西京みそ焼

実は私西京焼ってあまり得意じゃないんですが、これはまろやかな上品な味でおいしかった〜♪

日本酒:播州一献(純米生原酒、兵庫)

刺身:北寄貝(北海道)

むふー。し・あ・わ・せ♪

酒蒸:大あさり(千葉)

2人で1個にしてもらったのでたっぷりいただきました♪

日本酒:月山(純米、島根)

ぬた:つぶ貝(北海道)

酢味噌の味付けが絶妙!!

日本酒:杉勇(清酒、山形)

温:鮟肝の角煮

もう絶品以外の何と表現すればいいのかわかりません♪

炙り焼き:さざえ(千葉)

岩塩の板に載ってきた!ちょっとこすりつけていただくと塩味効いてうまーい♪香りもステキ♪

刺身:青柳貝(三重)

むふー。至極の一時♪

唐揚げ:とらふぐ(才川)

骨がとりやすくて食べやすかった!もちろん激ウマ!

日本酒:萩の露(特別純米、滋賀)

そして、ついに締めの時間が!!

寿司:イワシ(岩手)

脂のノリと酢飯との相性がバツグン♪旨い!!!

寿司:(大)めじまぐろ(壱岐)

ああ。こんなところをお寿司でいただけるなんて…大人って素晴らしい♪

満足とは満ちて足りること

19時に全員揃って、そこからゆっくりと一品一品を味わいつつ、日本酒も色んな種類をみんなでシェアして23時過ぎまで。

お金を気にすることなく、嗜好が同じみんなで食べたいものを少しずつシェアしながら、食べた食べた。

満足って満ちて足りることというのを実感できました。

これだけ飲み食いして、結構いったんじゃないか?と思ったんですが、お会計は28,480円。もう一度いいます。28,480円です。一人あたま7,000円ちょっと。

ありえなーい。信じられなーい。けど、そういうお勘定だったのが事実。

みんなで春の再訪を固く誓ってお店をあとにしました。

ごちそうさまでした!!

代表取締役の山本怜さん、お会い出来て良かったです。本当にありがとうございました。

では、今回はこの辺で。

 

貝とぬる燗 潮音(しおん)ってどこにあるの?

店名: 貝とぬる燗 潮音(しおん)
住所: 東京都千代田区神田松永町17-3 B1F
電話: 050-5590-7314 (予約専用番号)
080-5514-1239 (お問い合わせ専用番号)
営業時間: 18:00-23:30
定休日: 日曜日
席数: 16席
公式サイト: http://ffood-a.com/restaurant/shion/
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/Sionkainurukan/
公式予約サイト: 食べログ
Googleマップ:
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13193684/
ぐるなび: 不明
hotpepper: 不明
Retty: https://retty.me/area/PRE13/ARE11/SUB1102/100001272696/
The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com