香川骨付鳥の発祥の地、丸亀。人気の元となったのが骨付鳥一鶴。丸亀市内の第三の店舗、中府店でやっぱり丸亀の一鶴は別格であることを再確認する

2018年2月12日。香川に来たからには骨付鳥発祥の地丸亀に寄らないワケにはいきません♪

丸亀の駅に到着して、本店に行こうか、土器川店に行こうか考えながら改札を出たら、、、

讃岐うどん繋がりのお友達がありがたいことにサプライズお出迎え!ビックリしました(^_^;)

骨付鳥 一鶴 中府店

どこ行く?と言う話しになり、丸亀3店舗の中で行ったことのない中府(なかぶ)店に連れてっていただけることに。

なんかどんどん雪が強くなる中、クルマで10分弱。骨付鳥 一鶴 中府店に到着しました!

結構雪が降ってます。オシャレな階段の正面が入口。

店内

ここ10年でどんどん店舗のおしゃれ化が進んでいますが、中府店もその例にもれず新型のオシャレな店舗でした。

とにかく大きく広々としたキレイな店内。

丸亀の一鶴は飲み屋というよりは、家族連れでご飯を楽しむところです。駐車場も完備してます。

メニュー

チェーン店だからどこもメニュー一緒でしょ?いえいえ違います。

おやどり、ひなどりは替えようもありませんが、、、

小鉢系のおつまみが違う。横浜駅西口店にはない「カレーどうふ」なんてものがあったりします。

一瞬目惹かれたんですが、お腹そんなに空いてないしな。ということでおつまみは注文しませんでした。

お酒はどうしようかな、、、と思ったんですが、やっぱりビールは外せないんじゃないか?ということで生中を注文。

横浜駅西口店のように一々食べ方について説明などはありませんが、裏に楽しみ方は書いてあるので、初めて来た人でも安心。

いただきます

ということで、カンパーイ。お友達はクルマなのでノンアルコールビールのところ、生中いただいちゃってゴメンナサイm(_ _)m

ひなどり

まずはひなどり。

このジューシーさ。

ジュプジュプいうアブラ♪

スパイシーな味付けと相まってビールとの相性がバツグンです!!

横浜駅西口店では見られないこの皮のパリパリ感な焼き加減。

本店、土器川店でなくてもさすが丸亀市内の中府店。ちゃんとアツアツかつジューシーに焼かれていました!

この絶妙な焼き加減が他の骨付鳥のお店では味わえないんですよねー。特に関東じゃ。

一鶴の横浜駅西口店言えども。うまーーーーい♪

おやどり

お腹いっぱいのハズだけど、やっぱりおやどりも食べないワケには、、、

ということで、おやどりを追加注文♪

注文するときに普通にカットしますか?と尋ねられました!

と言うのは、丸亀の漢(オトコ)はおやどりをノーカットで食べてこそ一人前の漢として認められる。

と友達から聞いたから。今まで、本店でも土器川店でも高松店でも訊かれたことなかったんですが、中府店でついに!(^_^;)

今回は漢になるための修行ではないので、普通にカットしていただきました♪

おやどりなのに堅くなーい!おやどりの噛めば噛むほど肉の味が出てくる!これぞ真のおやどりの味だ!と言うのを味わえて幸せでした!!

ごちそうさまでした。年に1度来れるか来れないかだけど、また丸亀の一鶴を再訪します!!

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com