大阪・阿波座のホテルTHE ROOMS OSAKA。1フロア1室という面白いコンセプトのホテル。ワンルームのデザイナーズマンション暮らしを体験♪

2018年6月17日。今回の大阪視察旅行では、系列ホテルではない面白いコンセプトのホテル、THE ROOMS OSAKAに宿泊しました。

大阪ホテル選び

今回の大阪行きを決めたとき一番悩んだのがホテル。

せっかくだから。とビジネスホテルは除外しリゾート系を中心に検討することにしました。

最初は5つ星ホテルを考えたんですが、リッツ大阪は宿泊したことがあり除外。

その他、インターコンチネンタルホテル大阪、ヒルトン大阪、ウェスティン大阪、帝国ホテル大阪などを見てみたんですが、やはりいずれもいいお値段。

そこまでは…という感じだったのでもう少し範囲を広げてユーザー評価の高いホテルを調べてみたら面白いコンセプトのホテルを発見。

それがTHE ROOMS OSAKA。

1フロア1室のホテルで朝食を部屋で食べることができ、ユーザー評価も高い。

ということでどんなんだろうと興味を持ったんです。

公式サイトの情報見て、なんとなく想像はついたんですが、雰囲気も良さげです。

ホントにそうかな。実体験してみよう!ということで、今回はTHE ROOMS OSAKAに決定しました!

利用シーン

2018年6月16日から1名で1泊。

10日前に公式サイトより予約。

THE ROOMS OSAKA 〜 Night 夜 〜

この日はお昼から夕方までセミナーがあり、その後の懇親会まで出たのでホテルに着いたのが21時過ぎ。

THE ROOMS OSAKAは本町と阿波座の間、気持ち阿波座駅の方が近い国道172号線沿いにあります。

私が大阪の土地勘がないため近いとされている阿波座駅からGoogleマップの案内を頼りになんとか到着。

THE ROOMSの立て看板が出ていたのですぐにわかりました。

ROOMS CAFEでチェックイン

パッと見た感じ、フロントがないようだったので、隣接するROOMS CAFEにおじさんが座っていたので入ってみると「ご予約の方ですか?」と尋ねられました。

ROOMS CAFEがTHE ROOMS OSAKAのフロントを兼ねているようです。

名前を告げると宿泊カードに記入するように言われたので記入し、宿泊代金を前払いすると部屋のキーを渡されました。

宿泊代金はクレジットカードか現金での支払を選択できます。

ホームページや予約完了のメールにはクレジットカードが使えると明記されてなかったため、現金を持ってきていたので今回私は現金で支払いしました(^_^;;

入室

通りからちょっと入ったところにエレベータがあるのでエレペータに乗って今回宿泊する9号室へ。

1フロア1部屋がコンセプトのホテルなので9階が9号室になります。

フロントのおじさんに見送られながらエレベータに乗りました。

9階に到着。エレペータの正面が部屋の入口になっています。

9号室の9。おしゃれな書体です。

9階9号室

ドアを開けると43㎡のお部屋がお出迎え♪

まっ、ワンルームのデザイナーズマンションの1室ってことですわ。

一人で宿泊なので要らないけどツインなので2つベッドが置いてあります。幅からするとセミダブルのサイズかな。

洗面、トイレ。

バスルーム。女の子の憧れそうなバスタブ♪

シンク、電子レンジ、冷蔵庫。

窓側から玄関方向を眺めたところ。

ベッド方向から窓方向を眺めたところ。

全面窓なのがおしゃれです。まっ、正面は2018年6月17日現在、絶賛ビル建築中なので味気ありませんが。

レースのカーテンの他に遮光カーテンがあるので朝も安心。向きとしては北向きの窓になります。

静かで落ち着いた雰囲気にゆったりとした気分で寝ることができました♪

THE ROOMS OSAKA 〜 Morning 朝 〜

ちゃららら〜ちゃっちゃっちゃーん♪ とドラクエのBGMが聞こえるかのように朝。

おはようございます。

全面窓なので明るいですね。

こんなワンルームで生活できたらいいな。と思わせる家具の配置。

ライティングですくもいい感じです。

ライティングデスクからの眺め。

椅子を反対側に持っていって外を眺めながら。というのもいいかもしれません。

採光

レースのカーテンが標準の採光ですかね。

あまり違いわからないかもしれませんが左側半分のレースカーテンを開けてみました。

反対に遮光カーテンを右半分閉めたところ。気分に応じて変更できます。

9階下を眺めたところ。窓と床のすき間に小石は並べられているのがこれまたおしゃれ。

シンク、電子レンジ、冷蔵庫

シンクまわり。遮光カーテンがしまっていますが開けると明るいです。

シンクと湯沸かしポット。なぜか和風に煎茶のバック2つ付き。

ミネラルウォーターを電気ポットで沸かしてお茶を飲んでみたんですが絵の具っぽい味が。一度、シンクの水などで沸騰させた方がよいかもしれません。

冷蔵庫はHaierで冷凍室と冷蔵室の2室式。ミネラルウォーターが2本ついていました。

ベランダ、洗濯機

玄関入ってすぐ左のカーテンを開けてみたらベランダが!

と言っても隣のマンションの玄関の正面でお互い丸見えです(^_^;;

そして、洗濯機が置かれていました。洗濯もできちゃう。

少し大きめの物干し台?も置かれています。

水回り

部屋の真ん中にカーテンで覆われていますが…

開けると水回りが収められています。

一応スライド式のドアがありますが、ロックできないですし、すき間ありありなので、音は丸聞こえです。

一人だったら全然関係ありませんが、スイートな関係の2人だったら、ちょっと恥ずかしい音が聞こえちゃうかもしれませんね。

バスルーム

バスタブがかわいい♪

濡れるのが前提のタイルの床なのでジャバジャバと湯船からお湯をこぼしても安心。

おしゃれなシャワー。ただし、水圧は高くなくアメリカ的な感じ

シャワーカーテンがついているので、シャワー浴びているときにもトイレ、洗面を使うことができます。

ただし、床が水浸しになっている可能性があるので、常備されているサンダルを履く必要があるかもしれません。

バスタブの正面の壁にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープのボトルが完備されています。

洗面、トイレ、アメニティ

バスルームの反対側は洗面、トイレ、アメニティです。

おしゃれな洗面台。コップ、ハンドソープ、歯ブラシが置かれています。下の棚にはドライヤーと換えのトイレットペーパー。

トイレは当然ウォッシュレット。便座の自動開閉はしなかったけど別に大きな問題じゃありません。

アメニティはコットン、T字カミソリ、ヘアブラシ、ボディータオル。

T字カミソリはシェービングジェル、フォームが付いてこないので、カミソリ負けする人は注意が必要です。

そして、フェイスタオル、バスタオル。ハンドタオルはなかったけど私は基本使わない人なので問題なし。

その他

ホテルなのでドアには避難通路が貼付けられています。

連泊しているとき用に普通とは逆な「掃除をしてください」の札。

スリッパ、靴ブラシ、靴べら。

テレビ前にはBluetoothスピーカーが。iPhoneの音源を聴くことができるのはなにげに嬉しい。

ちなみにradikoを開いてみたら当然のことながら関西の番組表が表示されて、大阪に来ていることを実感しました(^_^;;

テレビ台の下の部分は棚、換えのティッシュペーパー、セキュリティボックス。

小さい引き出しも置かれています。長期滞在するときには小物を入れることができて便利かも。

コンセントもいくつかあってWi-Fiだけではなく、有線LANも使うことができます。

その他に標準で空気清浄機とパンツプレスが置かれています。

部屋で朝食、モーニング♪

THE ROOMS OSAKAで興味を持ったキッカケが部屋での朝食。

前日に希望する朝食の時間を伝えておくと、その時間にドアがノックされ、おじさんが持ってきてくれました。

朝食の時間は7:00〜8:30と言われましたが6:00ぐらいでも大丈夫と言ってました。

飲み物をホット/アイスのコーヒー・紅茶、いくつかのパックのジュースの中から選ぶことができたので、私は無難にホットコーヒーを選択。

簡単なモーニングだけど十分じゃないかと。

ちょっと見栄え良く配置を変えて置いてみました。

トースト

オムレツとソーセージ

ごまドレッシングのサラダ

ポテトサラダ

バナナ

トーストにはイチゴジャム、ブルーベリージャム、バターがついてきます。

いや使い切れない…って、自分の好きなものを好きなだけつければいいんですよね。

THE ROOMS OSAKA 入り口から部屋までの道のり

THE ROOMS OSAKA。こんな細長いマンションですww

手前が部屋の入り口、シルバーの壁&窓がROOMS CAFE。なので、手前を曲がります。

入り口の扉がありますが開いてるので誰でも入れます

入ってすぐ左手にチェックインの説明書きが。

正面のエレベータに乗ります。誰でも乗れます

自分の部屋番号=フロア階に到着すると正面が玄関です。

反対側はエレベータの扉。脇に非常階段の扉がありますが、さすかにこちらは普段は内側から鍵がかけられています。

玄関には呼び鈴などはなく、鍵穴とドアノブがあるだけ。

鍵を回してドアノブを引けば部屋に入れます。

ということで、誰でも入れるので、部屋に入ったら必ず鍵をかけましょう!

こんなホテルもアリかな。と

デザイナーズのワンルームマンションに暮らしたらこんな感じなのかな。

というのを体験できるのがTHE ROOMS OSAKA。

バーやレストランなどはなく、ただ部屋があるだけだけど、個人的にはそれだけで十分。

43㎡という広い部屋でゆったりとくつろぐことができました。

日曜日ということもあるのか、全面窓で気密性が高いのか、静かな時間を過ごすことができます。

ただ、正面が絶賛ビル建設中なので建設している間は平日日中などは工事音が漏れ聞こえるかもしれません。

また、先ほど大きなスピーカーで音を鳴らす街宣車が走ってたんですが、さすがに質の悪いスピーカーの音が聞こえちょっと気になりました。

全体としては大満足なTHE ROOMS OSAKA。ちょっと違うホテルに宿泊してみたいと言う方にオススメします。

土曜日の値段は高いと思いますが。

では、今回はこの辺で。

お会計

土曜日1泊夕食なし、朝食付きで税込36,800円。

クレジットカードまたは現金で前払い。

THE ROOMS OSAKA 情報

公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com