意外な盲点 〜 Apple Battery Charger のオレンジ色の点滅による充電できない問題を解決する方法

Apple Battery Charger への憧れと幻滅

Apple Battery Charger ってカッコいいと思いませんか?シルバーのキラキラボディに「Rechargable」なんて書いてあって。

一時期、かなり Apple に傾倒していたとき、「やっぱ、バッテリも Apple だよな〜」なんてカッコつけて、Magic Keyboard、Magic Trackpadなどを含めて、すべての単3乾電池をApple Battery Charger に置き換えようなんて意気込んでたりして。

ちょうどニューヨーク赴任時代で、職場直結のニューヨークの Grand Central のお店で充電器1つ、バッテリ6本のセットを2セット購入しました。一つ30ドルぐらいしたのに…

でも、ちょっと使っているうちに、充電しようとするとオレンジ色のランプが点滅して充電できなくなって。

「えーっ」と思って、もしかしたら充電器壊れちゃったのかな?なんて、もう1セット追加購入しました。一つ30ドルぐらいしたのに。

でもでも、ほどなくオレンジ色のランプがやっぱり点滅してしまい…あまりに使えなかったので Amazon で eneloop を書い直しました。充電器とセットで。

意外な盲点と問題を解決のお告げ

半分、もう諦めかけていたんですが、12本もあるし、お金かけたし、やっぱりもったいないよな…

と、困ったときの Google 神に訊ねてみました。「applle rechargable バッテリ 充電できない」と。

すると、Google 神からのお告げがありました。下記のブログを見なさい。と。

Apple Battery Chargerの点滅を直す簡単な方法
http://www.fusenstage.com/archives/20141105192620846.html
(風船の気まぐれブログ。風船さん)

要約するとえーと、なになに。「充電器の接点を拭け。磨け」と。「えーっ。マジでー?そんなことで直るのー?」私はそう思いました。がそんなに手間のかかることではないし、実践してみるしかありません。

充電器の接点を見て、磨いてみて、充電してみた結果…

早速、手持ちの充電器を見てみます。

うっ。確かに酸化しているのか濁っています。

手持ちのハンカチでゴシゴシと拭いてみました。

画像ではイマイチかもしれませんが、かなりピカピカになりました!!

一応、バッテリ側のプラス端子、マイナス端子も拭いた後、充電器にバッテリをセットし、期待半分、不安半分でコンセントにセットしてみます…

10秒、、、30秒。早ければこれくらいで点滅を始めますがまだ点滅しません。

1分、、、3分、、、5分、、、うーん。大丈夫そうです!!

結論

今、3台の充電器で充電をしてみていますが、どれも点灯し続けており順調に充電されているようです。

eneloop の充電器なんて、そんなことしなくても全然充電できているんですが…それが日本クォリティ?

でも、これでしばらくは Apple Battery Charger を使い続けることができそうです。

Apple Battery Charger で充電する前には接点を拭いてピカピカにする(充電器もバッテリも)」これを忘れないでください。

では、今回はこの辺で。

 

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Bio

でぐっち

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪

詳細なプロフィールはこちら

If you like this article,
Let's press like button

We will deliver up-to-date information for you