de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

アバホテル&リゾート<東京ベイ幕張>からの景色を楽しむ

幕張メッセで朝からのイベントがあり、一緒に参加するメンバから前乗りして集まろう!という流れになりました。

泊まる先は別のメンバの要望もあって、アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>に決定。

ほとんど泊まっただけだけど、行ってきたので紹介します。



Booking.com

どこで予約するか

泊まる宿が決まったあと、最初はGoogle検索で出てきたホテル予約サイトで予約を入れました。

でも、ふと、ホテルの公式サイトで予約したらどうなるんだろう?と予約直後に思い立ちました。

幸い利用したホテル予約サイトではある時間まではキャンセルが無料だったので、すぐに予約をキャンセル。

そして公式サイトで予約し直しました。

超シンプルなセミダブル、1名、禁煙、食事なしのプランにしたんですが、ホテル予約サイトではWeb割で6,800円でしたが、公式サイトでは6,700円。

公式サイトも捨てたもんじゃないな。と思いました。

もちろん、旅行サイトや予約サイトではそのサイトのポイントが貯められたり、系列ホテルなどにしばられないのでいろんなホテルを選ぶことができる。というメリットがあります。

でも、出張が多かったり、お気に入りなどで、同じホテル、系列のホテルに泊まる機会が多いなら、ホテルのメンバーズカードを持てたり、その特典がいろいろあったりするので、そっちの方がお得。なんて場合もあります。

飯田橋から海浜幕張への行き方

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>は初めての訪問。

調べてみるとホテルの最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅。

職場のある飯田橋からホテルのある海浜幕張には東西線を使え。とNavitimeが行ってきたので、東西線に乗ったんだけどJRの乗り継ぎの悪さにはがっかり。

西船橋でJRに乗り換えだけど、JR武蔵野線が海浜幕張の一つ手前の新習志野止まりが多く、西船橋で20分待ちとか。

考えてみると有楽町線→新木場→JR京葉線→海浜幕張が無難だったんじゃないかと後で思いつきました。

飯田橋方面から向かわれる方はご参考まで。

駅からホテルまで

駅に着いてGoogleマップでルートを確認すると、ロータリーの先の階段を上って2階の歩道&デッキをずっと歩いていけばそのまま着きそうです。

が、距離が結構ありそうな感じ&1月の夜ということもあり風も強く激烈に寒い!

ということで、軟弱なことに駅前ロータリーでタクシーに乗ったんですが、1キロあるかないかぐらいの距離で初乗り運賃、5分ぐらいで到着しました。

ホテルニューオータニの隣にある立派なタワーホテルです。

チェックイン

タクシー降りて入り口をくぐると正面にエレベーターホールがあるんですが、チェックインは左手奥の方に向かえ。と書いてあります。

ずずっ。と進むと機械とカウンターの受け付けがあります。
IMG 5034 640

特にビックリしたのが自動チェックイン機。飛行機の自動チェックイン機が出たのと同じぐらいの衝撃を個人的に受けました。
IMG 5035 640

将来なくなる仕事にも「ホテルの受付係」というのがあります。今は人がサポートしていますが、近い将来無人ですべてが済むようになるのかもしれません。。。ルームキーまで発行されましたからね。

基本、こちらの自動チェックイン機を使え、とのことだったので使ってみましたが、初回は名前や住所、電話番号などを一々打ち込まねばならぶメンドくさいなぁ。と思いました。

が、ホテルの会員証カードを持てば、次回からは会員証カードを入れるだけ、入会金、年会費無料というので、アパホテルのカードも作ってみました。

部屋まで

部屋は50階建てのセントラルタワーの43階だということで、正面入り口に戻ります。
IMG 5037 640

真ん中の三角形が50階建てのセントラルタワーで、両脇にイーストウイング(チェックインカウンターのある棟)とウエストウイングがあります。
IMG 5038 640

さすがにすべてのフロアをカバーするのはキツいのか、25階までと25階以上の数台ずつ2つ分かれてました。それでもボタンの数がハンパない。
IMG 5041 640

落ち着いた感じの43階のエレベーターホール。
IMG 5061 640

部屋の入り口はいたって普通。
IMG 5045 640

セミダブル禁煙ルーム

広くはないけど、十分なスペース。横になれるぐらい幅のあるソファがいいね。
IMG 5048 640

セミダブルの部屋なのでベッドの幅は広々。1人使用で予約入れているのに浴衣が2つあるのは、、、、
IMG 5051 640

ソファとベッドの間にギリギリ収まっている丸テーブル、、、
IMG 5052 640

どうやらアパホテルと言えば。という千羽鶴によるお出迎え。外国人ウケしそう。もちろん日本人もほっこりしますけど。
IMG 5069 640

液晶テレビがスタンダードになって、大きなテレビが置かれるようになりましたね。LANケーブルもありますが、無線LANも使用可能です。
IMG 5053 640

バスルームは昔ながらのビジネスホテルちっくな作り。
IMG 5049 640

バスタブも同様。部屋の方が結構リノベされてるような気がするけど、バスルームまでは手が回りませんかね…
IMG 5050 640

とは言え、アパホテルといえば大浴場もウリらしいので、部屋のお風呂に入る人はほとんどいないのかもしれません。

夜景

せっかくのタワーホテル、そして43階ということで景色を堪能します。

エレベーターホールからの夜景。手前がホテルニューオータニ。その向こう側にはJR京葉線&海浜幕張駅を見ることができます。
IMG 5043 640

こちらは部屋から見た風景。東南側かな…かなりいい感じ。
IMG 5056 640

団地、マンション、住宅地もいい雰囲気を醸し出しています。
IMG 5058 640

東京湾を望む。木更津方面でしょうか?
IMG 5057 640

50階ラウンジ

部屋で荷物を置いてちょっとくつろいでいたら、「ラウンジで待ってるよ」というLINEが来たので50階のラウンジに向かいました。

その名も「スカイクルーズマクハリ」。
IMG 5068 640

乾杯するというので軽めにコロナビール。そしてタワーオニオンリング。
IMG 5063 640

他にも注文したんですがアサリのリゾット
IMG 5064 640

ブログに載せる了承をちゃんともらってないのでモザイク入れてあります、、、
IMG 5067 640a

20:30には東京ディズニーランドの花火も見えたりして、景色も雰囲気もとってもいいラウンジだったんですが、価格、サービス、オペレーション面は…orzガンバレ!

朝焼け

寝ようと思ってもいつもの習性で6時には目が覚めてしまい、ちょこちょこぼんやりと陽が昇るのを眺めてました。iPhoneだとイマイチですが月がとってもキレイでした。
IMG 5073 640

朝焼けがいい感じで、新しい朝が来た!って感じがして気持ちよかったです!
IMG 5082 640

ウエストタワー

イースト、セントラル、ウエストそれぞれに大浴場があるんですが、朝からやってるのはこのウエストの「飛翔の湯」だけ。
IMG 5084 640

内風呂に加えて、露天風呂、壷風呂もあったりして、朝からさっぱり&まったりしました。画像でお見せできないのが残念。

詳しくは公式サイトウエストウイング 1F 飛翔の湯をご覧いただければと思います。

中庭があったり、写真右手は朝食食べられるレストランだったり。IMG 5085 640

休憩スペースもゴージャスな雰囲気でゆったりしています。
IMG 5086 640

セントラルタワーをちゅうしんにローソンが2つあったり、イーストウイングにはランドリーやプールもあったり。施設は充実しています。
IMG 5087 640

朝の景色

お風呂に入って戻ってくるとすっかり陽が昇ってて朝の景色に。
IMG 5089 640

エレベーターホールから見たホテルニューオータニ方面。
IMG 5091 640

ご多聞にもれずこちらにも中国からのお客さんが多数いらっしゃいましたが、ちょっと時間がずれると落ち着いた雰囲気になります。IMG 5093 640

最後に

共用部分はなんて豪華な造りなんだろう。と思いましたが、もともと幕張プリンスホテルだったのをアパホテルが買い取って、2006年からアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>にしたんですね。なんか納得。

一方で部屋の作りはリゾートホテルと言うよりはビジネスホテルな作り、かつ壁も結構薄くて隣の部屋の音や声も聞こえたりして、なんだかなーと思う部分もあったり。

それでも時期を見れば、7000円もしないで高層階からの眺めを堪能しながら泊まれるんですから、コスパは悪くはないんじゃないかと思いました。

もうちょっと暖かくなってリゾートな気分、夜景を楽しみたい気分になったらぜひ泊まりに行ってみてください。

そういえば、部屋の引き出しに、宣伝も兼ねて?「アパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学 (まんがで学ぶ成功企業の仕事術)が置いてあって、マンガだったこともあり30分ぐらいでアパホテルの基礎知識を学ぶことができました(笑)

それでは、今回はこの辺で。

公式サイト:アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>



Booking.com

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

*

Return Top