草津温泉から渋谷マークシティへ 〜 渋谷マークシティから高速バスに乗って草津温泉に行こう!

前の記事はこちら

草津温泉から渋谷マークシティへ

次の日に予定があったので、日帰りでトンボ帰りです。

草津温泉-渋谷マークシティ行き時刻表

草津温泉から渋谷マークシティの便は逆と同じで1日3便です。

3002便 3004便 3006便
運行会社 東急トランセ 京王バス東 上田バス
草津温泉バスターミナル 15:45 16:45 17:45
北軽井沢 16:30 17:30 18:30
東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 17:05 18:05 19:05
軽井沢駅 17:30 18:30 19:30
渋谷マークシティ 20:25 21:25 22:25

草津温泉から軽井沢駅までは乗車のみ可能です。

帰り道

渋谷から家まで1時間かかることを考えると、一番早い東急トランセの3002便を選択せざるを得ませんでした。

乗車開始が15:43ごろだったのでちょっと遅れての出発。運転手さんは行きと同じ方でした。 当たり前か。

行きは後部座席を選んだんですか、見通しが悪かったので行きの車内で座席変更をかけ、2列目の左前側にしました。

帰りも北軽井沢で法定の休憩がありますが、帰りの便は降りることができません。乗客は車内待機です。別のバス会社のバスが休憩中。

結構、狭めの山道をガンガン進むので、最後に食べたケーキセットが効いて気持ち悪くなりかけました。

軽井沢駅までは定時の運行。軽井沢駅で3名の方が乗車されました。うち2人は予約なし飛び込みで車内で現金払い。

軽井沢駅からは大人一人3000円。バスの料金箱で支払いをするので1000円札を用意しておく必要がありそうです。でも、PASMO/Suicaも使えるかも。

上信越度は流れていたものの、藤岡ジャンクションで関越道と合流してから混雑し始め、上里SAに入るのに渋滞で並びました。

帰りも上里SAで法定の休憩のため18:35ごろ到着。18:50までの休憩。

関越道の渋滞に巻き込まれながらも21:15ごろ、無事に渋谷マークシティバスのりばにもどってきました。

このあとは渋滞も解消し始めるので、後続の便はそんなに遅延なく到着するのかもしれません。

運転手さん、往復の運転お疲れさまでした。

前の記事はこちら

渋谷マークシティから高速バスに乗って草津温泉に行こう! の目次はこちら

目次

  1. チケットの購入
  2. JR渋谷駅から渋谷マークシティバスのりばへの行き方
  3. 渋谷マークシティバスのりば バス待合室など
  4. 草津温泉行きバスに乗る(東急トランセ)
  5. 渋谷マークシティから草津温泉バスターミナルまでの道のり
  6. 草津温泉バスターミナルから湯畑までの道のり
  7. 草津温泉 湯畑
  8. 草津温泉巡り
  9. 草津温泉 大滝の湯
  10. 食事処 米や
  11. 草津温泉バスターミナル
  12. 草津温泉から渋谷マークシティへ(←イマココ!)
  13. 弾丸ツアーを終えて
The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com