私がリビングの蛍光灯として、同一メーカーの蛍光灯を追加購入した理由

こんにちは。でぐっち(@de_gucci)です。

 リビングに蛍光灯を追加購入した理由

今のところに引っ越ししてからほぼ9ヶ月。どうせ一人暮らしだし、リビング全体を明るくしなくったっていいじゃん。

と思い、リビングの天井に蛍光灯の口が2つあるにも関わらず、1台しか蛍光灯をつけていませんでした。

が、最近、急激に老眼が進んで来ているのか、iMacの文字が暗いと見づらくなって来てて、蛍光灯一つじゃ暗いなぁ…

と言う思いが臨界点にまで達したので、ヨドバシマルチメディア横浜で2台目のシーリングライトを買って来ました。

 同一メーカーの蛍光灯を購入した理由

明るければいいので、シーリングライト(天井にぴったり付く平らな蛍光灯)ではなくコードペンダント(食卓の上に付く、紐で電気のオフオンが出来るぶら下げ型の蛍光灯)でもいいし、シーリングライトにしても、別メーカーでもいいんです。本当は。

でも、私は同じメーカーのLED式のシーリングライトを今回購入しました。その訳は、、、

同じリモコンで同時に操作できるから。

 

私の今までのシーリングライトは時計付きのリモコン付きのを使っていたんです。

それは、一人暮らしということもあり防犯のことを考え、夜、私が帰宅しなくても、あるいは不在でも電気を灯けたかったのと、

消し忘れ&夜ずっと起きてないように、時間になったら自動的に電気を消したかったから。

自動的に電気が消えて暗くなるともうこんな時間か。寝なきゃ。と思うもんですよ。

 

結局、購入した時期が異なったこともあり、同一の蛍光灯は購入できませんでした。

なが、ヨドバシでディスプレイされてた蛍光灯で同じリモコンで電気のオフオン、明るさ、色調節ができることを確認したので、在庫があった一番シンプルなシーリングライトを購入しました。

LEDシーリングライトの威力

実際にはシーリングライトは寝室とリビングの2つを持っていて、リビングに本当の?蛍光灯、寝室にLEDのものを使用していました。

が、今回、リビング用に追加購入するにあたって、配置換えも決行しました。

結果、寝室が蛍光灯。リビングがLED2台となりました。

LEDシーリングライトのメリットは、

・明るさ、暗さの調節がかなり細かくできることと、

・普通の蛍光灯ではあり得ない昼白色と暖色の色味の変更も細かくできること。

これは去年引っ越しのとき、初めてLEDシーリングライトを買って初めて知り、感動した点です。

実際に撮って見たのが下の画像。左が昼白色、右が暖色。わかりますかね?

やはり、機器が違うので中間の色味は違うものの、どっちかに限界寄せればほぼ同じ色味になります。

私はリビングは明るい方が好みなので白色にしています。寝室のときは暖色寄りにしてました。こんなことができるのも、LEDシーリングライトの威力。

そして、先ほど2台同時に電気が消えました。いいですねぇ。狙った通りです。

 

もちろん、無駄な電気を使わないように、別々に制御する。という方針もありですし、壁のスイッチも別々なんですが、私は機器が2つに分かれても、リビング全体で1つ。という考えなので、1つのリモコンで同時に2つの機器を使うことにしています。

実際にはLEDシーリングライト側でチャンネル1、チャンネル2と2つのチャンネルを切り替えることができるので、リモコンでも別々に制御することも可能だったりします。

こんな考え方もあるというご参考になれば幸いです。
 

おもしろい!参考になった!という方は、よろしければはてなブックマークしていただけるとでぐっちが喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Bio

でぐっち

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪

詳細なプロフィールはこちら

If you like this article,
Let's press like button

We will deliver up-to-date information for you