de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

S-TRAINで横浜に戻ろう!と思ったら…トラブル顛末記 〜 S-TRAINに乗って、横浜から秩父・長瀞に行こう♪

S-TRAINで横浜に戻ろう!と思ったら…トラブル顛末記 〜 S-TRAINに乗って、横浜から秩父・長瀞に行こう♪
←前の記事はこちら
西武秩父駅前温泉 祭の湯 は大賑わい。でも、ちょっと注意が必要
 

こんにちは。でぐっち(@de_gucci)です。秩父・長瀞を楽しんだあとは家まで帰らなければなりません。帰りも当然1本で帰宅できるS-TRAINを予約しましたが…

S-TRAINで帰ろうと思ったら

電車が出発するまで10分を切っていたので、慌てて西武秩父の改札を通ってホームへ向かったら…あれっ?飯能行き!?

ホームの駅員さんに訊いたら、西武池袋線西所沢-小手指間で人身事故があり、S-TRAINの運行が飯能までになったとのこと。

「Oh! No!!!!」とは思ったものの、それはそれで仕方ないとも思って、「チッ!マジかーっ」と思う部分がゼロではないものの「そんな日もあるさ」と案外あっさりと諦めました。

が、それよりも気がかりだったのは「チケットレスサービスで取った指定券の取り扱い、払い戻しってどうなるの?」ということ。合わせて駅員さんに訊いたら「わかったらアナウンスします」とのことだったので、とりあえず、ホームで飯能行きとなるS-TRAINを待つことに。

S-TRAINの入線

帰りは元町・中華街で先頭車両となるよう10号車を選択したので、出発地の西武秩父では最後尾車両となります。

夕方になっても武甲山はキレイによく見えています。

左の低いところの線路は秩父鉄道の線路。ちょっと先には御花畑駅があります。

S-TRAINの入線を待つ鉄道好きな方々。って、自分もその一人だったりしますが…

S-TRAINが入線。とりあえず、行き先案内版は元町・中華街となってますよ?

続々と乗り込む乗客のみなさん。回送で電車を運んできた運転手さんがS-TRAINの車掌さんに「そのまま運行って聞いてますけど?」と言ってたので、もしかすると途中で行き先が変更されるかもしれないと期待しながらS-TRAINに乗り込みます。

帰りのS-TRAIN

10号車は車イスの方が乗りやすいような工夫がされていました。が、S-TRAINでは使われないはず、、、

席が4CDだったのでこんな感じの席。本来、飯能からは反対向きになるんですが、、、

電光案内板はとりあえず、元町・中華街行きのままとなっています。

運行情報も出ています。

10分近く遅れて西武秩父を出発。乱れたダイヤで途中、すれ違いの待ち合わせをしながら1時間近くかかって飯能に到着。

残念ながら飯能止まりは覆されませんでした。

飯能から横浜に戻る

払い戻しをしようと思って行列に並んでみますが、西武線を降りる駅で払い戻しが出来ることと、ほどなく池袋行きの急行が出るとのことだったので、急行に乗り込むことに。

無事、急行池袋行きに乗れました。乗った電車はほぼ定刻通り。いや3分ぐらいの遅れで池袋に到着。

池袋の改札には払い戻しのための長蛇の列が、、、順番が来てインターネットサービスSmoozの場合の払い戻しについて駅員さんに訊いてみると、システムの方で自動的に払い戻しをするので何もしなくて良いとのこと。

なんだ。並ばなくてもよかったのね。まっ。これも経験か。

でも、Smoozで払い戻されるということはクレジット積立に戻されるってことだから、また西武線に乗らなきゃいけないってことか、、、

 

池袋からどうやって戻ろうか考えたんですが、JR湘南新宿ラインの電光掲示板をみたらちょうど電車が来るタイミングだったので湘南新宿ラインで横浜に戻りました。

帰宅したのは何も問題ないS-TRAINで帰宅するより30分遅れぐらいだったので、まぁまぁだったんじゃないかな。と思います。

S-TRAINは、なぜ飯能行きから行き先が変更されなかったのか?

と、なんとか横浜まで戻って来たものの、飯能に到着した時点で電車がほぼ平常通りのダイヤまで戻っているのに、なぜ、S-TRAINの行き先が飯能行きのままだったのか。元町・中華街まで運転したっていいじゃないの?という疑問が残ります。

これが西武秩父線、西武池袋線、西武有楽町線、東京メトロ副都心線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線と4社6線にまたがる電車の宿命と言えます。

どこかの路線でダイヤが乱れた場合、それ以外の路線は出来る限り影響を最小限に留めたいと考えるのは当然のことです。

飯能駅でS-TRAINの時間が15分遅れてしまうと自社路線である西武線内であれば、まだ自社都合でダイヤの変更もできなくないとは思います。

が、東京メトロ、東急、横浜高速鉄道となれば運行しているダイヤの中にS-TRAINを割り込ませなければいけません。そして、運行が終わった電車を回送電車として戻さなければなりません。

それによる各社のダイヤ変更にかかる費用を誰が負担するのか。という事態が発生します。

被害を最小限に抑えるために西武秩父線だけS-TRAINを運行することに決めた。これが当日の結論だったと思います。

旅の総括

今回の旅行についてまとめてみます。

  • 行きだけでもS-TRAINに始発から終点まで乗れてよかった
  • 芝桜の丘は想像通りとてもキレイで行ってよかった
  • 三峯神社に行けなかったのは残念。でも日を改めてまた行くぞ!
  • 長瀞ライン下りは最高だった。今度はAコースを体験したい
  • 宝登山、宝登山神社をゆっくりまわりたい
  • SLパメラエクスプレスに乗ってみたい
  • 祭の湯は落ち着いたor平日にゆっくり再訪したい

こんな感じでしょうか。

なんだかんだで盛りたくさんな楽しい旅だったと思います。また、どこかに出かけてみたいと思います。

 

おもしろい!参考になった!という方は、よろしければはてなブックマークしていただけるとでぐっちが喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

←前の記事はこちら
西武秩父駅前温泉 祭の湯 は大賑わい。でも、ちょっと注意が必要
 

S-TRAINに乗って横浜から秩父・長瀞に行こう♪【2017年4月旅行記】の目次はコチラ

目次

1.S-TRAINのチケットを取ろう!
2.S-TRAINに乗ろう!
3.GWは 羊山公園 芝桜の丘 へ
4.秩父鉄道 御花畑駅から三峰口駅そして長瀞駅へ
5.長瀞ラインくだりと宝登山ロープウェイ
6.西武秩父駅前温泉 祭の湯 は大賑わい。でも、ちょっと注意が必要
7.S-TRAINで横浜に戻ろう!と思ったら…トラブル顛末記(←イマココ)

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

コメントはこちらへ

Return Top