de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

iOS 9 での外付け英語キーボードによる日本語入力切り替えキーの割り当て変更について

iPad mini 4 を買いましたが、iPad Air 時代に買った Incase Origami Workstation for Apple Wireless Keyboard and iPad ケースカバー が手元にあります(、もちろん Apple Wireless Keyboard も)。

Amazonを見てみると、ケースカバーは在庫切れとの表示が。恐らくもう売ってないんでしょうけど、、、
http://www.amazon.co.jp/dp/B004X355Y6

私が通常使用するのは英語キーボードなので、ここで使う Apple Wireless Keyboard も英語版です。

早速、Bluetooth のペアリングをして、メモで文字を入力すると普通に英数字を入力することができます。

問題が発生したのは、じゃぁ、日本語入力でもするか。と Command + スペース を叩いたときでした。

えっ?なんで Spotlight 検索なん?

IMG_0003

何回叩いても Spotlight 検索になってしまいます。

いくつかキーを叩いていたら、Control + スペース で日本語入力が可能となることが判明しました。

もう、私の手元には iOS 8 の環境がないのでわからないんですが、iOS 8 までの時代とは異なっています。

iOS 9 の環境に、外付けキーボードを接続しているとき、日本語入力、英文字入力の切り替えが、

Command + スペース (Macと同じ)

から

Control + スペース

に変更されました。

iOS 機器において、Mac との操作感が同じだったのが、良いところだったのに。Mac では、Contorl + スペースが Spotlight 検索です。つまり、Mac の入力切替、Spotlight 検索が入れ替わった形。

英語キーボードには「かな」キーも「英数」キーも存在せず、また、私は日本語入力の切り替えはかなり頻繁に行う方なので、Macも一緒に使いながらだと、Command + スペースを押すたびに、いちいち Spotlight 検索が表示され、かなりフラストレーションがたまります(>_<)

Macの方を変更するという手もあるけど、iOS 機器側のキー割り当て変更を希望です、、、、元に戻して欲しい、、、
でも、近い将来キーバインディングが変わりそうな気も確かにします。。。

ちなみに、手元に日本語キーボードもあったので試してみました。
日本語キーボードだと、今までどおり

かな キーで日本語

英数 キーで英数字

の入力になります。
英語キーボードと同様 Contorl + スペース でも切り替えできますけどね。

うーん。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
Return Top