神楽坂 とんかつ さくら の林SPFでロースの美味しさを見直す

こんにちは。でぐっち(@de_gucci)です。2017年5月18日。KILC(神楽坂-飯田橋ランチ倶楽部)部活動報告。変化し続けるとんかつ屋さん、神楽坂のさくらに行って来ました。

神楽坂 とんかつ さくら

とんかつ さくらは神楽坂のメインストリート、毘沙門天の近くにあります。

ランチメニュー

前回の訪問から1ヶ月ちょっと経ったでしょうか。パッと見た目にランチメニューに変更はないみたいです。だいぶ落ち着いて来たのかな?

テーブルにセットされているもの

手前から塩、つまようじ、和がらし、辛口ソース、甘口ソース。

そして、鶏そぼろ、梅干し、高菜。食べ放題だけど、フタがついてからほとんど食べなくなりましたね。

セットされているものではありませんが、お茶が冷たいお茶に変更されていました。温かいお茶を頼めるのかは未確認。

 お代わりし放題のキャベツ:

キャベツはお代わりし放題。

ノンオイル青じそドレッシングが基本。醤油差しのような容器から使い切り?の器に変更されました。

今回は先輩が特製ドレッシングのゴマわさびを初めて注文しました。そんなにわさびが強くないので、わさびが得意でない私でも美味しくいただくことができました。

このドレッシングの容器、見た目はかわいいんですが注いだ後ドレッシングが器をツーっと伝ってしまい器&テーブルを汚してしまうのが惜しい、、、

林SPF+蟹クリームコロッケ

今回はロースカツである林SPF(税別1,880円)とトッピングで蟹クリームコロッケ(同220円)を注文。

かなり分厚いとんかつです。

トッピングの蟹クリームコロッケ。いつもは別皿だったんですが、今回は同じ皿に一緒に盛られて来ました。別に問題はないんですけどね。むしろテーブル上の器が減っていいと思います。

ちなみになんで蟹クリームコロッケって俵状に作るんですかね?

羽釜で炊かれたご飯♪今回もふっくらツヤツヤのいい香りのするご飯で、お代わりしちゃいました。

そしてしじみのお味噌汁。

林SPFでロースの美味しさを見直す

それでは実際にいただきます♪

まずは林SPF。分厚いとんかつで中はほんのりピンク色ですがちゃんと火は通っています。 

ロースって脂のくさみと食感が苦手で普段は頼まないんですが、林SPFは脂が甘味を持ちながらくどくなくスッと食べることができロースの美味しさを見直しました!

蟹クリームコロッケは外はカリッ。中はとろーりとしてて美味しい♪

ということで、林SPFでロースもそんなに悪くないかも。高いけど。と思った今回のランチでした。

普通のロースカツの倍の値段ですが、一度試してみてください。

とんかつ 神楽坂 さくら 本店 はどこにあるの?

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Bio

でぐっち

コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。
Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。
インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。
グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪
夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪

詳細なプロフィールはこちら

If you like this article,
Let's press like button

We will deliver up-to-date information for you