テーマのPOLIPU tearsへの変更と更新日時を自由に設定する仕組みの導入〜de-gucci.comウォッチ(2018.11.25)

あるテーマに変更した2016年12月にPV半減事件があり、半減の原因がテーマにあるかもしれない。と、2017年1月にテーマをSANGO(の子テーマ)にしてから1年半以上経過しました。

途中、SANGOの有料子テーマのPOLIPU tears for SANGOも購入したんですが、変更しないままズルズルと放置してました。

が、せっかく買ったのに使ってないのはもったいない。

最近ブログの収益を上げている人がPORIPU tearsにしている。

ということで、PORIPU tearsに変更することにしました。

いろいろPORIPUの設定をしましたが、一番大きいのが新着を公開日時順ではなく更新日時順にしたこと。

 

ただ、それに伴い、

  • ちょっとした誤字、脱字の修正でも日時が更新されたり、
  • しれっと過去の日時でアップしても更新日時がアップ日時となり新着であがってしまう

という問題が発生するため、更新日時をコントロールする必要が発生します。

しかし、そこは天下のWordPress。「WordPress 更新日時 変更」でググってみたらたくさんのエントリが出てきました。

いくつか記事をみてみたんですが、Thought is free/るなさんの「WordPress 記事の更新日時を自由に変更する:改造版」の記事が一番柔軟性が高そうだったので、実際にやってみることに。

functions.phpにコードをコピペしてやってみたところ無事に更新方法を変更できるようになりました!

これでバンバンしれっと過去記事をアップすることができます!

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus