飯田橋のえぞ松本店を9ヶ月ぶりに訪問。中華そばと半チャーハンのAセット+餃子をいただく。昭和テイストが味わえる希少なお店

中華そば

こんにちは。でぐっちです。

2020年3月12日。今日は出社してみたらいつも一緒にランチに行く先輩がリモートワークでいなかったので、9ヶ月ぶりに飯田橋のえぞ松へ。

中華そばと半チャーハンのAセット(780円)と餃子(370円)を食べてきました。

令和になっても昭和テイストを持ち続ける希少なお店、えぞ松を紹介します。

「えぞ松」は、こんな方にオススメ

「えぞ松」は、こんな方にオススメです。

  • 昭和テイストなラーメン屋に行きたい方
  • 愛煙家の方
  • 学生時代を思い出したい方(ホイコーロー定食大盛りがオススメ)

えぞ松 本店 店舗情報

地図

店舗情報 詳細

店名 えぞ松 本店
ジャンル ラーメン屋 中華料理
電話番号 03-3262-5618
予算 ランチ:700〜1,200円
支払方法 現金:○
カード:×
QRコード:×
電子マネー:×
住所 東京都千代田区飯田橋4-4-6 SJビル 1F
営業時間 月〜金:11:00-13:00
土:11:00-21:45
日・祝:11:00-20:00
定休日 年中無休
席数 75席
喫煙 ランチを含めて可
サイト 公式サイト Facebookページ 食べログ ぐるなび Hotpepper Retty ヒトサラ Yahoo!ロコ

Aセット(中華そば+半チャーハン)、餃子 (2020年3月12日)

12時半過ぎに訪問したんですが半分ぐらいのお客さんの入りだったものの1人のお客さんが多くカウンターは8割ぐらい埋まってました。

今回私は一人だったので空いてるカウンター席に座るように言われたのでL字方の短辺の端っこへ。

中華そば+半チャーハンのAセット(780円)+餃子(370円)を注文しました。

最初に出てきたのが半チャーハン。

半チャーハンと言っても、茶碗一杯分なんてケチくさいことはなく、ほとんど普通のチャーハンと同じなんじゃないか。ってぐらい大盤振る舞いの量で出てきます。

個人的に大好きなのが、テーブルにおいてある昔ながら?の食紅たっぷりの紅しょうがを多めに混ぜて一緒にたべること。

しょうがの味と食感が加わって私好みの味に仕上がります。

ほどなくして中華そばが登場。

今ではほとんど見かけなくなったナルトが入っているのが中華そばの特徴。

その他にチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

今回久々に中華そば食べて「あれっ?」と思ったのは、煮干しの味が強かったこと。こんなに煮干しの味したっけー?と思いました。

そして、忘れた頃に餃子が登場。

370円とランチセットの半額分という良いお値段ではあるんですが、噛むと肉汁がプシューと出てくる肉多め、皮ちょい厚の餃子は毎回注文せざるを得ません。

えぞ松の看板メニュー&一番人気はワンプレートのホイコーロー+味噌汁のホイコーロー定食です。

が、私はラーメン系を食べる率が9割ぐらいです。

ちょっと、いやかなり気になったのはこのご時世でありながらランチタイムも喫煙OKなこと。

待ってる間、食べてる間に紫煙と臭いが漂ってきて、タバコがダメな人はNGだなー。と強く感じました。

と、思ってお店を出たあと張り紙を見てみたら4月1日より禁煙になる旨の案内が。

いよいよえぞ松も完全禁煙になるのかー。と思うと感慨深いものがあります。

あとは、潔癖症な人には厳しいかな。というのがあります。

もう30年以上も昔となってしまった昭和テイストな昔ながらのラーメン屋、っていうか中華そば屋テイストを味わいたい方にオススメします。

看板が壊れたのか神楽坂店からの看板を持ってきたみたいです。

いつオープンかはわかりませんが50年近く営業しているえぞ松。

これからもサラリーマン、学生の胃袋を満たし続けて欲しいと思います。

P.S.最近の新型コロナウイルスの影響があるのかないのか、あまり訪問していないのでわからないのですが、夜併設営業されるお好み焼き屋悟空はしばらくお休みとのこと。

いずれにしてもごちそうさまでした。

サッポロラーメン味噌+半チャーハンのセット、餃子 (2019年6月21日)

サッポロラーメン味噌+半チャーハンのセット、餃子 (2019年1月4日)

飯田橋 えぞ松 本店 でサッポロラーメン(味噌)と半チャーハンのセットをいただく (2017年5月23日)

2017年5月23日。KILC(神楽坂-飯田橋ランチ倶楽部)部活動報告。久々にえぞ松さんを訪問しました。

ラーメンと餃子のお店?ホイコーローのお店?

通りにはラーメン・餃子の看板が。確かに餃子は美味しい。

そして頭上にはラーメン・ホイコーローの看板が。確かにホイコーローはここの鉄板メニューです。

外から見た目は案外モダンでオープンな雰囲気を感じることができます。

そうそう。カレーも案外人気なんですよね。

厨房では3人のおじさんが腕をふるってくれています。

テーブルにはソース、胡椒、塩、にんにく、七味唐辛子、ラー油、醤油、紅生姜、割り箸、つまようじ、そして灰皿が並んでいます。

そう、えぞ松さんはこのご時世にも関わらず、ランチタイムでも店内喫煙可のお店なんです。

なのでダメな人はダメかもしれませんね、、、

メニューはラーメン系と定食系に大きく2つに分かれます。どれにしようか悩んでしまいます。

今回注文したのはサッポロラーメン(味噌)+半チャーハンのセット。

まず、半チャーハンが来ました。半チャーハンと言っても結構ボリュームがあります。

初めて紅生姜使ってみましたが、予想通りの味になってうまーい♪

サッポロラーメン(味噌)にメンマをトッビング。

ポリュームたっぷり。

食べた後、いつも必ず食べる餃子を注文していないことに気づいたんですが仕方なーい。ということで今回は断念。

看板にも出ているホイコーローはまだ1回しか食べたことないし、、ということでまた再訪します!

飯田橋 えぞ松 本店 でサッポロラーメン(味噌)と半チャーハンのセットをいただく (2017年1月6日)

IMG 4259 640

2017年1月6日。いつもランチを一緒に食べてる先輩は、あまり騒がしいお店やキレイではないお店は好きではないんですが、今日は珍しく本人から「行く?」という言葉があったので久々に「えぞ松」行ってきました。

お店

「えぞ松 本店」はJR飯田橋駅東口から九段下方面に向かって一本右側の道を歩いていくと、看板がお出迎えしてくれます。

立看板

上を見上げると「ラーメン、ホイコーロー」の文字が。

看板

間口も奥行きも結構あるお店です。夜はお店の縦1/3がお好み焼き屋さんになるようです。まだ行ったことないけど…

外観

今日は「早めしだ!」と12時前にお店に入ったら店内はまだ空いていました。どことなく昭和チックな店内。

店内

席は4人掛け、6人掛けのテーブル席が10個ぐらいと10席ぐらいのカウンター席があります。

テーブル席

餃子のタレ、醤油、酢、ラー油、胡椒、辣油、七味、ニンニクなどの調味料類も一通り。

調味料類

チラリと見える灰皿がポイント。愛煙家の方には嬉しい、禁煙タイムも分煙もありません。ランチ時間も吸ってOK。逆言うと嫌煙家の方には…

昼も夜もメニューはこれだけ。強いていうなら右下に午後5時半以降のメニューが5つ追加されます。

メニュー

Bセット(中華ラーメン+餃子)に辛味ネギをトッピング

個人的に「えぞ松」に来るとどうしても餃子が食べたくなっちゃうので、今回はBセットの中華ラーメン+ぎょうざのセットを注文。おまけで辛味ネギをトッピングしてみました。

ほどなく中華ラーメンが来ました。でも辛味ネギが想像していたのと違う…

中華ラーメン+辛味ネギ

辛味ネギを混ぜると一気にスープが毒々しい色に…食べて大丈夫なんだろうか!?と思うくらい。

辛そうなスープ

実際に食べてみると体に悪い味ではなく、ピリ辛程度でした。でも、それは私が唐辛子辛さの耐性が高いからかもしれません。

麺アップ

あっ。久々の餃子だったので、来た瞬間に食べてしまい、写真撮るの忘れてしまった…大ぶりの焼き餃子で6個入ってます。

個人的感想など

半年振りぐらいの訪問となりましたが、オシャレじゃなかろうと、キレイじゃなかろうと、無性にえぞ松に行きたくなることがあります。

それは、あの店内に広がる昭和テイストの店内、ひたすらに厨房で、ラーメン、チャーハン、ホイコーローを作り続ける3人の料理人さん(一人はご主人?)、中国人らしき若夫婦の奥さんらしき人のオーダーの声、移動式人間キャッシャーの若夫婦の旦那さんらしき人によるお会計。その雰囲気を味わいたくなるからなのかもしれません。

あとは安く腹いっぱいになりたいとき。ホイコーローの大盛り。笑っちゃうこと間違いなしです!チャレンジして欲しい。

この日も入店時はそれほど多くありませんでしたが、お昼を過ぎるとスーツを来たオジサンで埋め尽くされました。学校が始まると学生も大挙して5分、10分待つこともあります。

私は一回くるとしばらく行かなくても満たされますが、また昭和テイスト欠乏症になったとき、行くと思います。

この記事、本ブログを気に入っていただけましたら、応援クリックいただけると泣いて喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

[ページの先頭へ戻る]