ちはやふる(19)発売!

アメリカと言ってもニューヨーク、しかもマンハッタンともなると、ほとんど日本と変わらない生活をすることが出来ます。ただし、お金はかかりますが。

小学生の頃からマンガ好きな私にとってKinokuniya Book Store (紀伊國屋書店)は欠かせない場所です。

今日、紹介するマンガは少女マンガではありますが、かなり体育会系に近い競技かるたを題材とした ちはやふる の第19巻です。

主人公は見た目は美少女だけれども頭はかるたのことばかり考えているかるたバカの綾瀬千早。

小学生の時の転校生 綿谷新に誘われてかるたに目覚め、現在は高校2年生になってかるたの女王クィーンを目指しています。

かるたの世界に千早を引き込んだ新、そして一緒にかるたを始めた同級生の真島太一が、クィーン戦・名人戦の前哨戦となる同じかるた大会での模様が描かれています。

今回も白熱した展開にぐいぐい引き込まれてあっという間に2回読み返しました。早く続きが読みたい!みなさんも是非、かるたの世界へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です