シネマコンプレックス 横浜ブルク13

横浜ブルク13は、JR桜木町駅のみなとみらい側に隣接した商業施設「コレットマーレ(Colette・Mare)」の6階〜9階にある大規模なシネマコンプレックスです。 大小合わせて13のシアターがあり、シアター7は IMAX / IMAX 3D が観れる IMAXシアターとなっています。 横浜駅付近には相鉄ムービルとかありますが昔ながらの映画館ですし、新高島の109シネマズは閉館しちゃいましたし、ブリリアショートショートシアターはその名の通りショートムービーの映画館ですし、ワールドポーターズのイオンシネマは駅から遠いし… ということで、私はほとんど横浜ブルク13ばかりを利用しています。一番近いし、歩いて10分もかからないしね。

横浜ブルク13 施設

横浜ブルク13はコレットマーレにありますが、エレベータで直接行くには映画館に近いエレベータを使う必要があります。 JR桜木町駅の北改札を出て右手に進むとすぐ左がコレットマーですが、映画館に行くためのエレベータはランドマークタワーに行く連絡通路用のエスカレーター乗り場付近にあります。 次の画像だと画面左端の木のところにエレベータに乗るための入り口があります。 入り口は6階です。エレベータを降りて左手正面になります。 入り口すぐ右手にはチケット販売機があり、現金またはクレジットカードで座席指定してチケットを購入できます。 また、インターネットチケット予約購入サービス「KINEZO」、スマホアプリ「キネパス」を使って購入したチケットの発券をすることもできます。 この日は手前の3台が予約済みチケットの発券、奥の5台が購入用となっていました。 当然、発券のみの方が素早くチケットを手に入れることができるので、私は超直前でない限りはスマホまたはPCで予約しておいて、現地では発券するだけにしています。 スマホアプリ「キネパス」を使うと予約した内容がQRコードで表示されるので、機械にQRコードをかざすだけで発券できるので超便利。 券売機の先には昔ながらの対面式のチケット販売所がありますが、現在は基本的に前売り券を持っている人がチケットに交換するための場所となっています。 券売機の反対側、入り口入って左手にはノベルティグッズの販売所があります。 入り口入って正面にはフード&ドリンク販売所があります。 何回も方式が変わってるですが、現在は空いてるレジの前にそれぞれ並ぶ方式になっています。 個人的には一列に並んでいたときの方が公平だよなー。と思ってるんですが。 入り口入って左の奥、ノベルティ販売所とフード&ドリンク販売所の間にシアター入り口があります。

シアター

シアターは6階がシアター1からシアター6までの6シアター。エスカレーター上がって8階にシアター7からシアター13の7シアターとなっています。シアター7はIMAX専用のIMAXシアターです。 今回の映画はシアター9なのでエスカレーターで上がります。 なお、シアターに入場できるのは開演10分前からで、それまでは6階のフリースペース、シートなどで待つ形となります。 なので、あまり早く行っても仕方ないんですが、フード&ドリンクを購入してポップコーンでも食べながら、、、なんて考えてる人は土日の12時から19時ぐらいの時間は超混み合ってる可能性があるので時間に余裕を持って行くことをオススメします。 中高大学生、専門学校生は学割でチケットを購入できますが、入場のチケット確認の際、学生証を一緒に提示する必要があります。 エスカレーターで8階に上がり、、、 降りたところにもフード&ドリンク販売所があるんですが、私自身は開いてるのを見たことがないので、6階で買っておいた方が良いと思います。 開場しているシアターはランプが点いてます。 シアター入り口には間違えないよう上映される作品のチラシが掲示されています。 シアターに入る前にもう一度座席の確認をしておきましょう。 基本的には最前列からA列、B列、、、スクリーンを正面にして左から1番、2番となっていますし、シートにも座席番号が書かれているので間違えることはないと思いますが。 9番シアターであることも再確認して入場、、、 スクリーン前方から入って後ろの方の席に階段で上がっていきます。 着席して映画を鑑賞します。タイミング悪くスクリーンが写っちゃってますけど、写っているのは宣伝の何かでまだ本編ではありません。 鑑賞が終わったら上がってきたのとは反対側のエスカレーターを使って6階に戻ります。 横浜みなとみらいで映画観たいなぁと思った際にぜひご活用ください。  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です