晴海で幻のランチア・ラリー037に出会って大興奮!!

2018年6月9日12:38。晴海でのセミナーに参加するために会場に到着したら駐車場に赤い車がたくさん停まっていました。

あっ。私の大好きなランチア・デルタだ!ランチア・デルタ・インテグラーレだ!と嬉しくなると共に見慣れないテールランプの車が。

近づいてみると、おおっ!これは!とびっくりし、早足でグルっと回ってクルマの前方へ。

どうやらランチアミーティングでお昼ご飯を空いてるここで食べているような雰囲気です。直接ドライバーの方にはあっていないので想像ですが…

ランチア・ラリー037!!実写を観たのは初めてかも!!

両隣のクルマと比較していかに車高が低いかがわかります。

ピニンファリーナデザインはただただカッコいい。

WRC(World Rally Championship; 世界ラリー選手権)で一瞬しか開催されなかったグループBカテゴリー。

その車両規定を満たすためにレース用車両も含めて200台程度しか生産しなかったのかランチアとアバルトによるラリー037。

ミッドシップエンジン、リア駆動のMRレイアウトです。当然2シーター。

ABARTHのエンジンカバー。MARTINI RACINGのロゴ。ガレーヂ伊太利屋のステッカー。どれもがカッコいい!

これだけ写真撮っておいて何故か車内の写真を撮り忘れているという…orz

恐らく次の記事のクルマと同一車両かと思われます。

[blogcard url=”https://minkara.carview.co.jp/userid/754601/blog/38771974/”]

出会えてよかったです。ラッキー♪

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です