1月22日のカレーの日に日清カップヌードルスパイスチキンカレーをゲット&実食!チキンとトマトとスパイスでちょい辛の中に深みに!

2019年1月22日。大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオの1つとして前日に発売された日清「カップヌードル スパイスチキンカレー」をゲット&実食しました!

ちなみにスパイスカレートリオは「カップヌードル スパイスチキンカレー」「日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん 」「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば 」の3つから成り立っています。

プレスリリース:
「大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオ」(1月21日発売)

ブレスリリースでは、

  • 1月22日は1982年に全国の学校給食で一斉にカレーが出されたことにちなみ “カレーの日” となっていること
  • 「カップヌードル スパイスチキンカレー」は、チキンとトマトをベースに各種スパイスをきかせたチキンカレースープが特長であること
  • お店で食べる “スパイスカレー” の特長の一つであるあとがけスパイスをアレンジした “クセになるあとがけ本格スパイス” 付きで、仕上げに加えることでより一層やみつきになる味わいを楽しめること
  • パッケージは、スパイスカレーのお店をイメージしたデザインで、木目調をベースに色とりどりのスパイスのイラストが描かれていること

と記載されています。楽しみです!

公式サイト:
カップヌードル スパイスチキンカレー

日清 スパイスチキンカレー パッケージ

いつものカップヌードルとは異なり背景まで画像(風?)になったパッケージ。限定感を醸し出しています。ビッグではなく通常サイズ。

「クセになるあとがけ本格スパイス付」というのも気になります。

上フタを見ると、側面と同じくまわりにスパイスがたくさん写っており、その真ん中に小袋が!

小袋とった真ん中にはカレーが入るとビシッとまとまりそうなスペースが。

みずから「くせになるあとがけ本格スパイス」と書かれたスパイスの小袋。大阪のスパイスカレーのお店のあとがけスパイスもちゃんと再現。

裏面には日清食品の会社名が。

原材料名など。

気になるカロリーは389kcal。

アレルギーは小麦、卵、入成分、豚肉、鶏肉、大豆、ごまに注意です。

フタを開けると彩り鮮やかな具材が。白いのは謎肉、赤いのはトマトです。

お湯を入れて待つこと3分で完成♪スープ多めに見えましたが、、、

かき混ぜたらいつもどおりな感じに。トマトの赤いキューブは消えてしまいました…

味見もしないうちにあとがけスパイスかけちゃいました!確かに本格的なスパイスっぽい粉末の何かが♪

日清 スパイスチキンカレー 実食!いただきます♪

縦型カップのものは底にスープの素が溜まりやすいのでさらによく混ぜて、、、

では、いただきます!

ん。キューブはなくなっちゃったけど、その分スープの中に溶け込んでてまろやかなトマトの風味のするスープになっています。

スープがよく絡んだ麺を食べるとあとがけスパイスの風味とほんのりとした辛味も味わえておいしい!

通常サイズというのもありましたが、あっという間に平らげてしまいました♪

 

あとから考えると残ったスープに塩むすびを入れたらカレーライスにもなっちゃいますねー。

機会があれば試してみたいと思います♪

 

いつものカップヌードル カレー味とはまさに一味違うカップヌードル スパイスチキンカレー。

期間限定だと思うので気になる方はお早めに。

では、今回はこの辺で。