謎のカップヌードルを3種類ゲット 〜 その3。ムーマナオ味はライムのさわやかさ満開♪

イオンワールドフェスタ タイフェアからの品? ミニストップでゲットしたのはこちら↓表にタイ語と裏に英語が書かれた3種類のカップヌードル。 ミニストップはイオングループなので、イオンが4/28から5/7に開催した「イオンワールドフェスタ タイフェア」の一環の品が流れてきたようです。 詳しくはこちらから 世界のいいものイオンから!日タイ修好130周年記念! 4月28日から5月7日まで「イオンワールドフェスタ タイフェア」開催

カップヌードル ムーマナオ味

今回いただいたのはムーマナオ味。 原産国はタイですが上フタは日本語で書かれています。最初見たとき、「ムー・マナオ?人の名前?」と思っちゃいました。 向こうで印刷したんですかね?印刷だからできるか。フタの質は日本と違ったもんな、、、 なんて想いを馳せながらフタを開けます。 運んでいる最中に天地ひっくり返ったりしてわちゃわちゃに。 特徴的なのが容器の中に調味オイルが入っていること。日本のカップヌードルではないと感じる瞬間。 入ってる具材がちゃんと絵で載ってます。が、この中に重要なものが入っていません。それは、、、 ライム!!ムーマナオって豚肉のライムソース和え料理のことなんですって。それなのに、、、

カップヌードル ムーマナオ味 実食!

上フタの記述に従い、お湯を入れる前にオイルを入れて、それから260mlのお湯を注ぎます。フタを閉めて待つこと3分。フタを開けて完成〜♪ ちなみに日本のカップヌードルに付いているフタ留めのシールは付属していません。なので、フタの上に重しを載せるか、セロテープなどで留めないとフタが開いてしまいます。。。日本のカップヌードル。さりげなく素晴らしい工夫。さすがです。 ライムの香りがいい感じで漂います♪ サッパリしててウマっ!!今回食べた中で一番好みかも♪ 謎肉ではない豚のひき肉もいい感じです。 もし、見つけたら全種類購入しましょう。どれか一つだけ。というのなら断腸の思いでこのムーマナオ味を一番に推します。

他の味はこちらの記事からどうぞ

ミンスドポーク味 [blogcard url=”https://de-gucci.com/archives/8874″] トムヤンクン味 [blogcard url=”https://de-gucci.com/archives/8948″]

1年後の2018年に発売されたタイ産のカップヌードルの実食レポートはこちらから

[blogcard url=”https://de-gucci.com/archives/34393″] [blogcard url=”https://de-gucci.com/archives/34376″] [blogcard url=”https://de-gucci.com/archives/34413″]  ]]>