trattoria Azzurri/トラットリア アズーリ

アズーリさんは神楽坂下の交差点から神楽坂のメインストリート、早稲田通りの坂を上って中腹ぐらい、一番坂がきついところを左に入ったところにあるイタリアンレストランです。入り口はこんな感じ。 お店は2階にあるので階段を上がる必要があります。 [ga-dg-in-article-01]

ランチメニュー

メニューは日替りと定番をミックスしたもの。セットとコースがあります。 大きく となっています。 13:00からは「デザートセット」(ティラミスorブリュレor自家製デザートの盛り合わせ+カフェ)も選ぶことが可能です。 [ga-dg-in-article-02]

Pranzo A 自家製パンチェッタのカルボナーラ “スパゲッティ”

今回はカルボナーラな気分だったので「自家製パンチェッタのカルボナーラ」を注文。 Azzurriさんはパスタの量を小盛り(100g)、普通(200g)、大盛(300g)から選ぶことができ、大盛は無料、小盛りならドリンクを一杯つけることができます。 私はもちろん?大盛を選択♪ オープンキッチンで作られるのでカウンター席に案内されたら作る様子を眺めているだけで楽しいです。10人分ぐらいのパスタがみるみる作られる様子は圧巻。 待ってる間にランチには必ずつくパンを持ってきてくれます。だいたい、硬いパンと柔らかいパン、場合によってはもう1種類ぐらいの中から好きなものを選ぶことができます。またお代わりすることも可能です。 自家製で温かいのが出てくるのでどれも美味しいんですが、私は柔らかい方がより好みです。というのは、、、 オリーブオイルが出てくるので、オリーブオイルと一緒に食べるのが好きだから。 パンの他にセットのサイドメニューとして10品目のサラダかスープが付きますが、この日は「カボチャの冷製ポタージュ」だったのでスープにしました。クリーミーで美味しい♪ ほどなく出てきましたカルボナーラ。ゴロゴロとベーコンと玉ねぎが入っているのが特徴。 大盛(左)と普通盛り(右)との比較。300gと200gという1.5倍以上あるんじゃないか?という盛りの違いが、、、 最初に先輩と訪問したときに様子がわからなかったので大盛を頼んだんですが、半分ぐらいでギブアップして残りを私が食べたことがあります(^_^;; [ga-dg-in-article-03]

いただきます

トマトソースを中心とした赤いパスタもホワイトソースを中心とした白いパスタも大好きなんですが、ここのカルボナーラは私の好みにドンピシャ。 パルメジャーノチーズ?をかけるか尋ねられるので、お好みの量だけかけることができるのも好き♪ さらにコショウももうちょいかけられたらサイコーなんですが、ホントに好みの世界になってしまうのでそこまでは言いません。十二分においしーです♪ 付近のお店が多すぎて、なかなか訪問するチャンスがないのが悩みの種ですが、パスタな気分になったときにはまたAzzurriさんを訪問します♪ では、今回はこの辺で。 [buttons] [ga-dg-infeed-text-01]

trattoria Azzurri/トラットリア アズーリ さんはどこにあるの?

[blogcard url="http://tokyosyokusai.co.jp/azzurri.html"] ]]>