リーロイ(横浜吉田町)は気軽に入れるベトナム料理のお店。ランチのセットは4種類。牛肉のフォーと春巻きのAセットをいただきました♪

ベトナム料理 リーロイ

リーロイは元々伊勢佐木町にあったお店ですが3年前に吉田町に移ってきました。 野毛方向からだと都橋を渡ってタイムスパーキングを過ぎた先。レメラルドグリーンの外観が目印です。 お店の前には金魚鉢?が置いてあります… オープンして間もない11時過ぎに行ったこともあり、まだまだ空いていて、一人だった私は4席あるカウンター席へ。 1階には4人掛けのテーブル3つ。さらに2階席もあるようですが、上には上がらなかったので何席あるかは未確認。

ランチメニュー

ランチメニューはフォーと春巻きのA(1,150円)、ベトナム焼きそばと春巻きのB(1,150円)、ココナッツチキンカレーのC(1,000円)、そして、焼き豚ロースの皿ご飯のスペシャル(1,050円)の4種類とシンプルです。

フォーと春巻きのAセット

ベトナム料理と言えばフォーでしょ?寒いし。と言うことでフォーと春巻きのAセットを注文。 ハブ茶が出てきました。氷入りでキンキンに冷えてますが… ほどなく牛肉のフォーが出てきました♪ さすがにアメリカのようにドーンとは出てきませんでしたが、香りと風味を感じることが出来る量のパクチーと唐辛子も出てきました。 ちょっと遅れて生春巻きと揚げ春巻きのセットが登場。 ベトナムの春巻きと言えば甘酢?のタレ。 食べる前にパクチーと唐辛子を入れます。 フォーと言えばライスヌードル。薄切りの牛肉と一緒にいただきます♪ ちょっと酸味の効いた、そしてパクチーと唐辛子により、パクチーの香りと風味、唐辛子の辛味がついたスープだけでも美味しい。 麺とスープを一緒にいただくことで、麺の食感とスープの味を楽しむことができます。 ベトナム料理の揚げ春巻きってあまり食べたことなかったんですが味がついているのかそのままでも美味しく、皮がパリッとして美味しかったです。 そして生春巻き。こちらはタレをつけていただくと甘酸っぱいタレと生春巻きの食感と味がマッチして美味しかったです。 デザートはベトナムコーヒーゼリー。 とは言っても、普通のコーヒーゼリーっぽかったかな…ベトナムコーヒーってコンデンスミルクが入った激甘コーヒーんて気がするんですが、コテコテの甘さは感じませんでした。 単品料理も食べたいなーと思ったので、チャンスがあったら夜も食べに行きたいと思います。 では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>