神楽坂のNaorai(ナオライ)でカレーランチ。バー独特のゆったり落ち着いた空間で時間を忘れて時を過ごす

神楽坂 久露葉亭に行こうとしたんですが断念(※1)。インド料理 想いの木も混雑。神楽坂上交差点近くでランチ営業をしていたバーnaorai(ナオライ)でカレーライスをいただきました。

(※1)「神楽坂 久露葉亭」は、神楽坂上の交差点近くに移転していました。ランチ営業はしていたものの、なかなか良いお値段のうどん屋さんになっており、かつ、混雑していたので断念しました。

神楽坂 Naorai(ナオライ) ロケーション

神楽坂 naoraiは神楽坂のメインストリート早稲田通りを真っ直ぐ神楽坂上を超えた先、左側にあるバーです。 通りには立て看板が。欧風チキンカレーと豚バラ肉の赤ワイン煮込みがウリのようです。 建物側にも看板。やはりカレーと煮込み。 今日のスペシャルはバターチキンカレーのようです。 入ったことないねー。ということで訪問してみることにしました。エレベータに乗り込みます。 4階でいきなり店内かな?と思ったんですが踊り場がありました。 昼なのにすっかり夜の雰囲気。OPENと出ているのでドアを開けて入ります。

神楽坂 Naorai(ナオライ) 店内

入ってすぐのところに喫煙できるコーナーが。さすがバー。 一番奥のテーブル席に案内されたので着席し店内を確認。 壁際にもズラリとお酒が。BEEFEATERがウリなんでしょうかね?ポスターやいくつかのお酒を見かけました。 着席すると紙おしぼりと水が。箸置きにはスプーンと箸が置かれていたんですが、カレーの単品を頼んだら箸は下げられました。

神楽坂 Naorai(ナオライ) ランチ・メニュー

ランチメニュー。基本はカレーか煮込みか。シンプルなメニュー構成です。 スゴい。カレー専用ハイボール、カクテルがある!

神楽坂 Naorai(ナオライ) バターチキンカレー ルー・ライス大盛り

炙りチーズをトッピングしようとしたんですが、炙りチーズの残りが1つで先輩が炙りチーズのカレーを注文したがっていたので断念。 ルーとライスを大盛りにしました。 ご飯の上にいろいろかけられています。 セットにしなかったんですが、ミニポテトサラダが付いていました。

バターチキンカレー 実食!いただきます!

チキンは後入れのようですが柔らかいモモ肉がゴロゴロ入ってて、旨味のあるカレーとよく合っておいしい♪辛くありません。 ポテトサラダは食感がとても良くてこれまたおいしかった。

神楽坂 Naorai(ナオライ)はゆったりと落ち着いてランチを食べるのに最適

宣伝文句を見る限り、夜のバー営業が先で、そこで出していたカレーライスが評判でランチ営業も始めたようです。 なので、お店の作りも接客もバー。 窓もないお店は一歩足を踏み入れると、昼なのか夜なのか時間感覚を失ってしまいます。 接客もウェイターさんがバースタイルのゆったりとした接客。 せかせかと急いでランチを食べたい。という人には向いていません。 が、落ち着いた、静かな雰囲気の店内でゆったり、ゆっくりとランチを食べたいなら超オススメします。 私もゆったりゆっくりしたいときにまた訪問したいと思います。 ごちそうさまでした。 では、今回はこの辺で。

神楽坂 Naorai(ナオライ) 店舗情報

関連ランキング:ダイニングバー | 神楽坂駅牛込神楽坂駅飯田橋駅

]]>