神楽坂のそばダイニング和みで蕎麦ランチ。鴨つけそばの鴨肉、蕎麦、ネギ、だしの生み出すハーモニーが絶品♪そしてプラス100円のAセットはやっぱり超おトク!

2018年7月10日。暑いとさっぱりしたいものが食べたくなってしまいますよね。 なら、蕎麦だよねー。と神楽坂のそばダイニング和みで鴨つけそばをいただいたのでご紹介します。

そばダイニング 和み

そばダイニング和みは神楽坂のメインストリート、早稲田通りと平行する1本入った道、芸者新道にあるお蕎麦屋さんです。

通りの下を眺めていると、小さな置行灯が置かれています。

ただ、和みは路面に面したお店ではなく、2階にあるお店なので上を眺めてみると…看板がでてます♪

階段をのぼると看板?が。

ドアの奥に入り口があります。

ランチメニュー 月〜木

鴨つけ 十割 + Aセット

いつも何を食べようか迷うんですが、たまには。ってことで、今回は鴨つけを十割そばで。

加えてAセットにして、選べるおにぎり2個は梅と明太子、選べる一品料理は天ぷらにしました。

十割そば。なんかシルクも混じっているような気もしますが。

極細な麺は口の中に含むと蕎麦の香りが立っておいしいんですよね〜。

ここの麺は乾麺のように比較的短いサイズに予め切られてて、1人前分ずつ紙で巻いた状態でパッドに寝かして冷蔵庫?(見えないので良くわからないけど)に置かれています。

で、そばを出す数分前に1〜2人前ずつ取り出して、釜に入れて1〜2分ぐらい、ちゃんとタイマーをセットして時間をは図った上で麺の硬さを確認し、茹で上がったら、氷水、冷水と2回締めて洗って、ざるにあげられます。

つけだしの鴨のつゆは注文があってから1人前分ずつだしを小鍋で沸かし、鴨を入れて火を通した上で専用の器に入れられて出てきます。

鴨の脂がいい感じで出ています♪千切りにされたネギとの相性が抜群♪

選べるおにぎりは注文があってから型は使うけど最後にちゃんとおかみさんが1つ1つ握ってくれるおにぎりです。

これがまたいい感じなんですよねー。

選べる一品料理は天ぷらで。海老、ピーマン、かぼちゃの3点盛り。

こちらも注文があってから作るので揚げたてアツアツな状態で出てきます。

いただきます 〜鴨のあぶら、ネギ、だし、蕎麦のカルテットが織りなす味が絶品

では、いただきます。

温かい鴨だしに冷たい蕎麦をサッとつけ、鴨肉とネギと一緒にいただくと、鴨のアブラ、肉と蕎麦、ネギ、だしが複雑に絡みあって絶品な味に!

鴨のつけだしは温かく、そばは冷たい。この温度差もアクセントになっていいんでしょうね♪

つけそばなので、当然蕎麦だけ食べることもできますが、蕎麦だけでも超ウマい!

まぁ、この蕎麦の美味しさが和みに通う理由でもありますが…

さらにおにぎり2個と一品料理がプラス100円でつけられるって何なの!?といつも思います。おトク過ぎる…

蕎麦湯も出てくるので、蕎麦湯もしっかりいただきます。

あっという間に食べ終えました。ごちそうさまでした♪

きっとすぐ再訪すると思います。

ごちそうさまでした。

では、今回はこの辺で。

過去の和みの訪問記はこちら

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus