神楽坂の龍公亭でランチ。中華のお店でカレーライスってどんな味?実際に食べてみた!

2018年8月2日。神楽坂の龍公亭でランチ。カレーライスをいただきました♪

先輩と「暑いッスねー。そばでも食べます?」と話しながら坂を上っていたんですが、龍公亭の前を見たとき、ふと目に飛び込んできたのが「カレーライス」の文字。

中華な気分でも、カレーライスな気分でもなかったんですが、中華のカレーライス。と組み合わさったときに突然、「なにそれ?」と興味が湧き、実際に食べて確かめてみることにしました♪

龍公亭

龍公亭は神楽坂のメインストリート早稲田通り沿い、飯田橋神楽坂下の交差点から坂を上ってちょうど中腹あたりの左側にある中華料理のお店です。

外観は何回か変わってて今はかなりモダンですが、かなり昔からあるお店です。

龍公亭公式ツイッターはこちら

龍公亭のカレーライス

オーダーしてしばらく待って来たのがこちら。

第一印象はカレー粉の黄色さとピーマン!?

きくらげが中華な印象を高めています。

一緒についてきた玉子スープも中華な雰囲気を高めています。

付け合せのザーサイ。

実食。いただきます♪

では、いただきます。

と言って食べてみると、確かにカレーだ。だけど何かが違う、、、、

と途中まで食べて気づきました。

「あっ!これってカレー粉の入った中華丼 or 八宝菜だ!」

ピーマンは微妙だけど、しいたけ、たけのこ、イカ、エビなど中華丼・八宝菜の具材が揃っています。

ルーは小麦粉ではなく片栗粉と思われるカレー粉の入った餡。

なるほどー。もうちょっと辛いと嬉しいんだけどなー。と思いながら、おいしくいただきました♪

中華のお店のカレー、一度食べてみることをオススメします♪

ごちそうさまでした。

では、今回はこの辺で。

神楽坂 龍公亭 店舗情報

関連ランキング:中華料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com