神楽坂の鳥栄でランチ。さしみ定食をいただきました。ど定番な定食もたまには良いですね♪

2018年10月2日。久々に神楽坂の鳥栄へ。さしみ定食をいただきました♪

鳥栄

鳥栄は神楽坂のメインストリート早稲田通りを東京メトロ有楽町線、南北線の飯田橋駅から近い神楽坂下の交差点から登りきった先、神楽坂五十番のT字路を右に曲がってちょっと行った右手にあります。

通りにはランチメニューが書かれているので安心です。

店内

店内は8人がけぐらいのカウンター席と4人掛けテーブルが3つ、そして奥に8人x2ぐらいの人か座れる小上がりがあります。今回は4人がけのテーブルに座りました。

麦茶が出てきました。

着席後、お箸とおしぼりをもってきてくれます。

小上がりの手前にはうな重用のうなぎが控えています。

さしみ定食

しばらく待ってるとお盆に載って出てきました。

これを個人的にちょっとハマっている関西風での配膳に変えてみます。

違いわかります?椀を持つ左手にご飯とお味噌汁。箸を持つ右手におかず類。特に主菜は一番手をつけやすい右手前に置く。

というのが関西風配膳。友達曰く「機能的でしょ!?」確かにそうだよなー。と違和感感じながらもついつい変更してしまう自分がいます(^_^;;

いただきます

お刺身はまぐろだけ!といういさぎ良さ。

まぐろ大好きっ子の私としてはむしろ望むところです♪

それに煮物の小鉢として切り干し大根。

あとはお新香と間違いのない組み合わせの定食です。

今回ちょっと残念だったのは遅い時間というのもあったんですが、ご飯をお替わりしようとおもったらご飯がなかったこと(T_T)

ちょうど炊きあがりぐらいのタイミングだったらしく、あと5分待って!と言われたんですが、もう終盤だったこともあり、、、今回はお替わりを断念しました。

ただ、帰る直前に釜からご飯を移すときの炊きたてのご飯のいい香りが漂ってきて、あー。待てば良かったかも。

とちょっとだけ思ったのはナイショです。

たまにはど定番の定食を食べるのもいいナ。と思いました。

ごちそうさまでした!

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus