今日は体育の日。普段運動していないアラフィフ男の運動について考えてみる

大抵の人はそうなんじゃないかと思いますが、特に社会人になると運動する機会というのは激変するのではないでしょうか。 私は学生時代に市のスキークラブに所属していたので10年ぐらいはスキーを中心にちょこちょこ運動していたんですが、長期アメリカ出張を機にほとんど運動しなくなりました。 2014年の秋ごろ、落ちるだろと思って申し込んだ横浜マラソンに当選してしまい、友人が落選してしまった手前、ちょっとだけランニングしてみたりして、2015年の3月に横浜マラソンに出たんですが、全然準備が足らず10kmを超えたところで足と股関節が激烈に痛くなり1/3のところでタイムオーバーで足切り。 足の痛さがかなり長引いたこともあってそれからまったく運動しなくなりその時点から最大17kgぐらい体重が増えたこともありました。 太っていることは自覚していて、体重も減らしたいとは考えているものの、なかなか行動できていない自分がいます。

最近チャレンジしたこと

散歩

「歩くだけなら簡単じゃね?準備もほとんどいらないし。家からみなとみらい、山下公園まで30分かからないでいけるし」 ということで散歩をしてみたものの、まったく続かず。 究極の原因は「家を出るのがめんどくさい。時間がもったいない」 外に出るのが面倒では何も出来ないですよね…

スポーツクラブ

「じゃぁ、強制的にカラダ動かせばいいんじゃね?ほぼ通勤経路、駅から2分で行けるスポーツクラブあるし、ランニングマシンは足腰負担掛かる可能性があるのでプールで泳ごう」 ということで、スポーツクラブに入るも1ヶ月で息切れ。 原因は「会社帰りに寄るのがめんどうくさい。水着を持ってくのもめんどう。休日はスポーツクラブ(駅)まで行くのがめんどうくさい。時間がもったいない」 言うだけでカラダを動かしたくないんじゃないか?そんな感じですよね。

コロコロ(腹筋ローラー)

「なら、自宅でカラダを動かせばいいんじゃない?ネットでコロコロ(腹筋ローラー)が話題になってるし、これならできるだろ?」 ということで、腹筋ローラーとヨガマットを購入して始めるも、ちょっとしたキッカケでやれないとこがあり1ヶ月ぐらいでやらなくなりました。 1日10回ぐらいなのに! かなり筋金入りです。

これからチャレンジするために

ということで、かなり筋金入りな運動しなさ加減ですが、運動しなきゃ。とはアタマではわかっているので、できることから始めてみることを考えてみます。

やらない原因をつぶす

いろんなことが原因で運動できていないですが、そのやらない原因をつぶしていくことがやるためには必要です。 【原因1】外に出るのがめんどうくさい 【対策1】家でできることをやる 【原因2】運動する時間がない、もったいない 【対策2】スキマ時間、テレビを見てる時間、ベッドから起きるまでの間、ベッドで寝るまでの間などにできることをやる 【原因3】そもそも運動するのがめんどうくさい 【理由3】運動する目的、理由が明確でない、ワクワクしない 【対策3】達成のご褒美、ワクワクするようなイメージを明確化する、やらなかったときのデメリットを考える、あるいは、まったくアタマを使わず自動的にカラダを動かす仕組みを考える 一番最後の部分が一番根深いですね。

やれることを考える

では、「めんどくさくなく」「時間がかからず」「意識しなくても出来る運動」って何かな?と考えてみます。
  • 懐かしのアブトロニックなどEMSをやってみる
お腹にペタッと貼って、あとは電気を流すだけ…なら全然意識しなくてもできそうですね。 でも、購入するのが「めんどう」です…ってやる気ないのか!?
  • コロコロ(腹筋)ローラーをやる
個人的にはこれが一番の現実解ですね。 ・すでに持ってて追加費用がかからない ・スキマ時間にいつでもできる あとは「意識しなくてもやる仕組み」が考えられればできそうです。 なので、「コロコロをやらなければテレビを見てはいけない。やったら見てもよい。やりながらは可」というとこにしたいと思います。
  • エレベーター、エスカレーターの使用頻度を下げる
横浜マラソンに当選したときある友達から「普段、6階までならエレベーター、エスカレーターを使わないだけで十分運動になりますよ」と言われたのが頭に残っています。 これは決めるだけですよね。 あとは「えーっ。めんどくさいじゃーん」という思いをどう消すか。 ここは中々いい案が思いつかないんですが、 ・まずは、ブログ、SNSで宣言する ・仲間を作る ・経過を報告する この辺ですかね。 やってみようと思います。 では、今回はこの辺で。 [buttons]  ]]>