ガソリンスタンド

ガソリンスタンド Last Modified… 11/12/2002


「誰だ!こいつは!」というのは置いといて。(笑)

私が利用していた,会社のそばのガソリンスタンド(Gas Station)です。日本にはない,ARCOというブランドです。

最近,日本でも出てきたそうですけど,アメリカでは本当のセルフ(給油も自分で行う)が基本です。(店員が入れてくれるフルサービスといのもあるが高い)

パターンとしては、

  1. お店の店員に使うポンプの番号といくら分入れるか告げる。多めに払って,あとで,おつりを貰う。というのもアリ。
  2. 給油機のそばにある機械を使って,キャッシュカードorクレジットカードで支払う。

というのがあります。

私は最初1でしたが,あるときNo.13という言葉が店のネーちゃんに通じなくて,苦労したので,キャッシュカードができてからはずっと2。(苦笑)

 

店員は何もしないので,窓拭きも当然してくれません。

が,写真のような洗剤入りのバケツにスポンジ&ふき取りの道具が入っているので,それを使って,窓の汚れを取ったりします。

ガソリンの種類としては,Unleaded(無鉛),Unleaded Plus(ちょっといい),Premium(ハイオク)という3種類が普通ですね。あとDiesel(軽油)。

ガソリンの単位はガロン(3.75リッターだったかな?)で,私のいたときにはガロン当たり,$0.81~1.25ぐらいをうろうろしていました。それでも全然日本より安いですね。