Insta360 ONEと言えば、何はともあれバレットタイム【Insta360 ONE 研究】

バレットタイム動画といいます。 バレットタイムは120fps+6軸ジャイロセンサーでのスローモーション撮影により、普通ではあり得ない視点からの動画を撮影することが出来ます。 そして、撮影した動画をiPhoneのInsta360 ONEアプリで加工して、FacebookやInstagram、YouTubeなどのSNSにアップロードすることができます。 例えばFacebookだと、 Instagramなら、

#bullettime #insta360one #iidabashisakuraterrace

でぐっち / de-gucciさん(@norry_de_gucci)がシェアした投稿 –

こんな感じです。 細かい撮影方法については、別の記事で紹介します。 まずは、こんな動画を簡単に撮影できるんだ!ということを覚えておいてください! では、今回はこの辺で。 [buttons]

Insta360 ONEはハコスコが日本の公式な代理店です

Insta360 ONEはハコスコが日本の公式代理店となっています。 アマゾンではInsta360の製造販売元であるShenzhen Arashi Vision Co., LtdのInsta360-officialなどもあります。 が、日本の公式代理店はハコスコなので日本語の取扱説明者、1年保証などを考えるとハコスコからの購入をオススメします。 ただ、2017年9月11日現在、ハコスコは入荷未定、Insta360-officialは9月20日ごろの入荷予定となっていますが… アマゾンでは42,999円以上のプレミア価格をつけている業者もあるようですが、ちょっとだけ我慢すれば標準価格で買えるようになるかと思いますので、過度なプレミア価格のものには手を出さないほうが無難です。 Insta360の公式ページを見ると、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、AppBankストアも販売店なので、そちらのオンラインストア、実店舗なども調べてみると良いと思います。  ]]>