iPhoneだけでFacebookのInstagram投稿イメージ(OGP)を再読込する方法

Instagramの投稿のリンクをFacebookに貼り付けたら画像が表示されるときとされないときがある。そんな体験をしたことはありませんか?

FacebookのOGP取得のタイミングの問題だと考えているんですが、パソコンでのイメージの再取得の方法は依然紹介しました。

なので、何かあったらパソコンで再読込をしていたんですが、外出時など簡単にパソコンが開けない状況のとき、あるいはiPhoneしか持っていないときに再読込できず困ってしまうことがままありました。

改めて考えてみるとiPhoneだけでもイメージの再読込が出来る方法を思いつき、実際に再読込することができましたので、その方法をシェアします。

iPhoneだけでFacebookの投稿のイメージ(OGP)を再読込する方法

事前準備

実際にやることはパソコンでやることと変わりないのですが、そのためにChromeを利用します。

iPhoneにインストールしていない方は下記の方法を実施する前にAppストアアプリでChromeアプリをダウンロードしておいてください。

イメージ再読込手順

1.Chromeを起動します。

2.ChromeでFacebook(https://www.facebook.com/)を開き、イメージが表示されていない投稿を表示します。

3.ChromeのURLパーの脇の「︙」をタップし、「PC版サイトをリクエスト」をタップします。

4.URLバーが「https://www.facebook.com/〜」で始まり、パソコン版の画面が表示されることを確認します。

5.再度URLバーが「https://www.facebook.com/〜」で始まっていることを確認してから、イメージが表示されていない投稿のいつ投稿されたか(下図の例では「4分前」)の部分をタップします。(※「https://m.facebook.com/〜」と表示されている場合には、手でmをwwwに書き換えGoをタップしてください。それでもmのままの場合は再度手順3をやってみてください)

6.パソコン版サイトを表示しているときに、投稿右上の「・・・」をタップすると「シェアした添付ファイルを更新」が表示されるので、「シェアした添付ファイルを更新」をタップします。

7.「Refresh share attachment?」の確認画面が表示されるので目的のイメージが表示させていることを確認し「保存する」をタップします。

8.投稿にイメージが表示されることを確認します。

9.Facebookアプリで投稿にイメージが表示されることを確認します。

おわりに

時間が経過するといつの間にか表示されたりすることもあるのですが、いつになるか良くわからないので明示的に更新した方が心の安らぎを得ることができます。

同様のことが起きた場合に思い出していただければ幸いです。

では、今回はこの辺で。

 
The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus