Gallup認定ストレングスコーチしずかみちこさんの新メニュー「全34資質を見る〜自分の不得意との付き合い方を知るセッション」の個別セッションを受け腑に落ちまくり。いや受けたほうがいいってマジで

2019年2月9日。Gallup認定ストレングスコーチであるしずか みちこさんの新メニュー「全34資質を見る〜自分の不得意との付き合い方を知るセッション」の個別セッションを受けてきました。ストレングスファインダーって何?かというところも含めて、ほとんどわたくし事&私見ではありますが、どんな感じだったのかご紹介します。

ストレングスファインダーって?

自分の強みを知ることができるストレングスファインダー。

大きな本屋だとどこでも平積みされていると思うので見かけたことがある人も多いのではないかと思います。

本には全34資質の詳細を含めたストレングスファインダーの詳細が書かれていますが、読むと「じゃぁ、自分はどんな資質を持っているんだろう?」と考えるのは自然なこと。

そこはちゃんと抜かりなく、上位5つを知ることができるウェブテストを1回受けることができるアクセスコードが本に付属しています。

1回しか利用できないので、古本屋に出回っている本のアクセスコードは99.9%使えないものと諦めてください。

で、”そう思う”、”思わない”などのカンタンな選択式のテスト(180問ぐらいあるけど)を受けると5つの資質を知ることができます。

すると、今度はその他の資質の順位はどうなっているんだろう?と知りたくなります。

こちらも抜かりなく、追加料金(正価89.00ドルのところディスカウントで49.99ドル)を払うことで全34資質の順位を知ることができるアクセスコードを入手でき、全34資質の順位を知ることができます。

Gallup認定ストレングスコーチ しずかみちこ さん

ストレングスファイダーを開発したGallup社では、ストレングスファインダーをツールとして強みに基づいたコーチングの模範を示すGallup認定ストレングコーチプログラムを提供しています。

ブログ「自分の心を殺してはいけない」を主宰されているしずか みちこさんは、そのGallup認定ストレングスコーチの資格を取得されています。

昨年の8月より、上位5つの資質についての個別セッション「TOP5を見る〜自分の資質を強みに変え、成功バターンを知るセッション」を開始され、私もその個別セッションを受けました。

しずかみちこさんの「ストレングスファインダー『自分の5つの強みを知る』個別セッション」を受けてきました♪納得しまくり腑に落ちまくりで勇気をもらいました♪

2019年2月より、全34資質を対象にした個別セッション「全34資質を見る〜自分の不得意との付き合い方を知るセッション」をメニューに加えて開始するとのアナウンスがあったので、速攻で予約を入れ、受けてきました。

しずかみちこ さんの個別セッションの詳細に関する情報は次のリンクを参照ください。

ストレングスファインダー・個別セッションのお知らせ

しずかみちこさんの個別セッションの申し込み方

しずかみちこさんの個別セッションは2019年2月現在、ブログ「個別セッション」で公開された平日の夜か週末の日中の空きスケジュールの中から、基本、東京駅か上野駅かを選択し申し込みを実施します。

私は前回、今回と上野駅を選択して申し込みを実施しました。

アナウンスされて早い時期に申し込みをしたつもりなんですが、第1希望は取れず、第2希望での予約となりました。

メールで予約出来た旨の連絡があるので、事前に34資質についての情報をお伝えしておき、あとは当日指定された場所に向かいます。

基本的に場所は駅周辺のゆったり落ち着ける静かな喫茶店で行われているようです。少なくとも私はそうでした。

全34資質を見る〜自分の不得意との付き合い方を知るセッション を受けて

今回の個別セッションでは全34資質が対象ということで、すべての結果を事前にお伝えする必要があります。

私の場合は、過去に2回(2016年9月と2018年6月に)全34資質を調べたので、念のため両方の結果をお伝えし、前回の上位5つの資質についてのセッションのときには1回目の結果の方がしっくり来たので、1回目の結果を中心に話をしたいと添えました。

ちなみに1回目の結果はこちら。

収集心が1位!ストレングスファインダーで自分の5つの強みを調べてみた!

2回目の結果はこちら。

ストレングスファインダーのテストを2年ぶりに再受講。結果が全然変わっててビックリする。なぜ?って考えると面白い。2018年6月時点のでぐっちの34の資質を全公開します

それを踏まえてしずかさんは色分けされた表を作成してきてくださいました。

しずかさんから「今回はどんなことを知りたいですか?」と訊ねられました。

正直あまり深く考えていなかったんですが、せっかくの34資質のセッションなので、「下位の資質との付き合い方、どうすればよいのか」について相談することに。

すると1回目の下位5つについて、各資質の概要、特徴、他の資質との比較などについて書かれた紙を渡してくれました。

34位だった「コミュニケーション」について書かれた内容について読んでみます。

するとほとんど当てはまらない。一部なくはないな…と思う部分はあったりするものの、基本的にはそんなこと考えない。という状況です。

下位の資質が下位である状況を改めて実感することができました。

また、ストレングスファインダーの「コミニュケーション」が一般で認識されている「双方向とのやりとり」ではなく

ふと、「その資質を持っている人ってどんな人ですか?」と訊ねてみると、具体的な例や人を紹介してくださり、「なるほど、そんな人かー。いるいる」と納得度が上がりました。

さすがGallup認定ストレングスコーチ。

一通りやっばり下位の資質って私は持ち合わせていないなー。と思ったところで、しずかさんから2回目の資質に興味があるとのお話が。

前回のときには1回目の上位5つがしっくり来たので、そちらを優先にしましたが、言われてみると確かに気になります。

と言うことで2回目の上位5つの資質+6番目の着想についての紙を出してくださいました。

ということで、こちらも読んでみると…

確かにここ半年、1年、そう考えている、資質を踏まえて行動していることが、事例も含めて多々あることにビックリしました。

1回目も2回目も同じ私であることに変わりはないのですが、周りの環境や学びなどで、出てくる資質も変化してきているようです。

しずかさんも、2回目の資質を踏まえた方がより良い結果となるのではないか。とも。

いろいろお話させていただいた結果、しずかさんからは、

  • 2回目の上位5つの資質を認めてあげましょう。
  • 下位の資質がなくて困ってないのであれば、割り切って捨てちゃいましょう(こだわらない、気にしない)。
  • 活発性が抑えられてて、スタートが切れない部分があるようなので、とにかく行動してみましょう。
  • 戦略性、分析志向、未来志向性を持っている人と話をして行動するためのヒントをもらい着想で練ってみましょう。

とアドバイスをいただきました。

また、2回目の上位5つを活かすために、今の状態と本来の状態を図示&解説してくださいました。

適応性がどんな状況でも受け入れるので行動力を鈍らせてしまう。最上志向が「より良いものを」という思いで活発性を抑えつける 活発性がキモとなりスタートの起点となる→動くことにより自我が満たされる→活発性+自我で生まれたものは、適応性が何が起きても何とかする(+適応性がピンチのとき着想出てきて良い結果をもたらす)⇔最上志向が産まれたものを磨きブラッシュアップ⇒その磨かれたものを親密性が身近な仲間に貢献する

なるほどー。と納得することばかりで、実践するように邁進します。

まとめ:しずかみちこさんのストレングスファインダーの個別セッションは受けた方が良いんじゃないかと

今回、しずかみちこさんのストレングスファインダーの2回目の個別セッションを受けましたが、

  • ストレングスファインダーを通して、自分の強み、またそれをどう活かして行くべきかの道筋を得ることができた
  • ストレングスファインダーの各資質についての概要、特徴、他の資質との関連性について知ることができた
  • しずかみちこさんが自分に合わせて、わかりやすく丁寧にカスタマイズして対応してくれた

ことから、いろんなことが腑に落ち、これから前向きに進もう!という心構えができました。

しずかみちこさんのストレングスファインダーの個別セッション、既に予約がなかなか取れない状況になりつつありますが、チャンスがあったら一度受けてみることを強くオススメします。

自分の強みを「そうそう!」って知ることで、今後の行動に弾みがつくと思いますよ。

では、今回はこの辺で。