立花Be・ブログ・ブランディング塾(B塾)の中級休日コース第3講を受講してきました! 〜 学びと感じたこと

2月から始まった立花岳志さん(@ttachi)さんの「立花Be・ブログ・ブランディング塾(B塾)」の中級休日コース第3講を受講してきました。 全4回のこのコースも3回目。後半戦に突入。今回はかなりの熱を持ったいい状態で続けられており、さらなる飛躍のためにどんな内容の話を伺えるのか楽しみ。

B塾中級休日コース第3講の学び

セルフ・ブランディング

B塾は「ブログ・ブランディング塾」というだけあって、ただ単にブログの書き方を学んでいるのではありません。 インターネット&スマホの普及により、さまざまな有象無象の情報があふれるようになりました。そして、マスコミの情報が信用出来ないことがわかったことで、誰の情報なのかが重要になってきます。 信頼してもらうためにはただの人ではなく、その分野の造詣が深いこと、専門家である必要があります。 そのために自分がその存在ですよ。と世に広める行動がブランディングです。 第3講では無名である自分をどのようにブランディングすべきなのか=自分がどう見られれたいのか、そのためにすべき行動は何なのか、について学びました。 一朝一夕でできるものではなく、日頃からの積み重ねが重要なので、自分がどんな存在になりたいのかを考えながら、ありのままの姿を隠すことなく見せながら行動していきたいと思います。

ブログを使ったセミナー集客

B塾はプロブロガーを要請するための塾ではありません。ブログはあくまでも自分の何かをネットで伝えるためのツールの一つ、自己実現を実現するためのツールの一つに過ぎません。 自己実現を叶えるためのリアルな方法としては自分の強みを伝える場としてセミナーなどのイベントを開催する方法があります。 なので第3講では、リアルに伝える場として、どのようにイベントを企画し、準備し、ブログやSNSなどを利用して集客し、実際に開催して、その後にどうつなげていくかの一連の流れについて学びました。 強みをすでに持ってる人はすぐにでも活かせる内容でしたし、私のように自分が何者なのかがまだわかってない人も、この内容を知っておくことで近い将来に対する心構えができたので、その状況になった際にはブレることなく行動できると思います。

B塾中級休日コース第3講を受講して考えたこと、感じたこと

中級とは言っても、受講者の置かれている状況は、すでに知名度あるブログを持っている人、その道で知名度がある人、専門家であると認められている人、はたまたこれから目指す人などさまざまです。 でも、みな同じ方向を向いてるので、先に進んでいるか、あとを追いかけているかの違いに過ぎません。 その熱量は全員高いので、今後も切磋琢磨しながら前に進んでいきます。   ]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.