ブラックアウトステッカー剥がし

2019年1月6日。ちょうど2年前に貼り付けたブラックアウトステッカーを剥がしました。その理由について記しておきます。

ブラックアウトステッカーを貼った理由

そもそもブラックアウトステッカーを貼った理由は次の通り。

  • ブラインドタッチをより完全なものとするため
  • 親指シフトのorzレイアウトで右手が1列右にズレたときに違和感を感じたため

元々ブラインドタッチはできていましたが、記号などイマイチ覚えきれていない部分があったので貼ることで覚悟を決めることができるかな。と。

あとは2017年の1月より本格的に親指シフトの練習を始めたんですが、そのとき採用したorzレイアウトで右手を1列右にズラしたときに見えるキーと打って入力されるキーが異なるため違和感を感じたためです。

購入し貼ったステッカーはブラックアウトステッカーfor Mac16mm(MB2015,MBP2016,MBA2018~JIS) です。

ファーイーストガジェット
¥1,350 (2019/01/21 21:40:56時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアウトステッカーを貼った結果

ブラックアウトステッカーを貼った結果、次のことがわかりました。

  • 基本的にほとんどキーボードを見ていなかったが、さらに見なくても大丈夫になった
  • ただし利用している親指シフトアプリlacailleの制限・仕様によりパスワード入力欄(キーを打つと●で表示される)ではノーマルキーボードに戻るため、馴染みのない記号をパスワードとして入力するときに位置を戸惑うことがある
  • 人が利用できない

ブラックアウトステッカーを剥がした理由

なので、

  • ブラックアウトステッカーの効果は一定の成果を収めた
  • ブラックアウトされていてもいなくても変化がない
  • 大好きなキーボードのバックライトを見たくなった

ので剥がすことにしました。

ブラックアウトステッカーの剥がし方

ブラックアウトステッカーは粘着テープでくっついています。

が、超強力というほどでもないので、端をつまんで引き上げるだけでカンタンに剥がせます。

ただ、粘着質が残ることもあります。

そんなときはキーを軽くこすると粘着質が剥がれてちょっとベタベタするぐらいの感じになります。

あとはアルコール付きのウェットティッシュなどで拭いてあげればキレイにサラッとした感じになります。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com