macOS Mojave 10.14.1リリース。上げるべき?待つべき?不具合、サイズ、所要時間は?セキュリティアップデートはHigh Sierra、Sierraも対象!

2018年11月7日。ふと気づくと「システム環境設定」のソフトウェア・アップデートに赤丸に白抜きで1が。macOS Mojaveのアップデート10.14.1がリリースされていたので早速アップデートしました。

※注意※
macOS Mojaveになって、OSのアップデートはApp Storeから、「システム環境設定」の「ソフトウェア・アップデート」に移動してますのでご注意ください。

macOS Mojave 10.14.1 上げるべき?待つべき?

macOS Mojave 10.14.1はiPhone/iPad用のOS、iOS 12.1に対応したmacOSのメンテナンスアップデートならびにセキュリティアップデートとなります。

なので、

  • macOS Mojave 10.14の人 → 上げましょう
  • iPhone/iPadのOSが iOS 12.1 の人 → 上げましょう
  • セキュリティが気になる人 → 上げましょう

という感じでしょうか。その他の

  • 心配性な人 → もう1週間〜10日間待ちましょう
  • その他の人 → 上げてもいいし、上げなくてもいい。ただし、上げるときにはアプリの互換性に注意しましょう

ですかね。

macOS High Sierra(10.13)、macOS Sierra(10.12)の方

今回、macOSについては、前のOS macOS High Sierra(10.13)、macOS Sierra(10.12)のセキュリティアップデートも同時にリリースされているので、macOS Mojaveにアップデート出来ない人は、

  • macOS High SIerra(10.13)の人は、セキュリティアップデート 2018-001 High Sierra
  • macOS Sierra(10.12)の人は、セキュリティアップデート 2018-005 Sierra

の適用をできるだけ速やかに実施してください。

macOS Mojave 10.14.1 更新内容、不具合、サイズ、所要時間について

macOS Mojave 10.14.1 更新内容

macOS Mojave 10.14.1の更新内容については後述しますので、詳しくはそちらを参照願います。

macOS Mojave 10.14.1 不具合

筆者は次の3台のmacOS Mojave 10.14環境をmacOS Mojave 10.14.1にアップデートしましたが、今のところ(2018年11月10日現在)不具合だと感じる現象は発生していません。

  • iMac 27-inch Late 2013
  • Macbook 12-inch Retina Early 2015
  • Macbook 12-inch Retina Early 2016

筆者の環境やネット等で不具合が見つかった場合には、追記します。

macOS Mojave 10.14.1 サイズ

筆者の環境(Wi-Fi接続のMacbook 12-inch RetinaをmacOS Mojave 10.14)を10.14.1にアップデートするのに、

  • サイズは3.33GB

でした。

macOS Mojave 10.14.1 アップデート 所要時間

筆者の環境(Wi-Fi接続のMacbook 12-inch RetinaをmacOS Mojave 10.14)を10.14.1にアップデートするのに、

  • ダウンロード … 14分
  • アップデート … 31分

の時間がかかりました。

ダウンロードに関してはネットワーク環境に強く依存するかと思いますが、最低でも1時間。できれば2時間ぐらいの空き時間があるときにアップデートを実施するのが良いかと思います。

macOS Mojave 10.14.1 更新内容

macOS Mojave 10.14.1の更新内容は次の通りです。

Appleの公式サイト「macOS Mojaveのアップデートの新機能」には次のような記載がされています。

  • 最大32人が参加できるグループFaceTimeへの対応
  • 新しい絵文字への対応

という、iPhone/iPad用のOS、iOS 12.1に対応するための更新となっています。

セキュリティアップデート

個人的には、それよりも、かなり大掛かりとなるセキュリティアップデートへの対応の方が重要だと考えています。

以下は「macOS Mojave 10.14.1、セキュリティアップデート 2018-001 High Sierra、セキュリティアップデート 2018-005 Sierra のセキュリティコンテンツについて」の内容です。

記載されている通り、以前のOS、macOS High Sierra(10.13)、macOS Sierra(10.12)についてもセキュリティアップデートがリリースされていますので、macOS High Sierra/Sierraの方は速やかにセキュリティアップデートを適用することをオススメします。

macOS Mojave 10.14.1 アップデート手順

筆者は未確認ですが、macOS Mojaveで自動アップデートを有効にしている場合には深夜に自動的にアップデートされるはずです。

筆者は手動でアップデートしましたので、その手順を簡単にお知らせします。

1.システム環境設定をクリックします。

2.ソフトウェアアップデートをクリックします。

3.今すぐアップデートをクリックします。

4.今すぐインストールをクリックします。

5.新しいアップデートがダウンロードされます。

6.再起動をクリックします。

7.再起動が実施され起動時のリンゴマークの画面でアップデートがインストールされます。

アップデート完了までに数回の再起動が実施され、完了までに30分ぐらいかかります。

8.アップデートが完了すると、ログオン画面が表示されるので、ログインし、メニューバー左上のリンゴマークをクリックし、このMacについてをクリックし、バージョンが10.14.1となっていることを確認します。

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus