下積みが長いほど成功は長い – 08/25

mindset-20160825
 
【下積みが長いほど成功は長い】
 
これを見てピン!と来た人もいるかも?

まぁ、私が思ったのとは違うかも

しれないですけどね。
 
 
 



 
私がこのマインドセットを見たとき

アタマに浮かんだのは「プロダクト・

ライフ・サイクル」。

通称?Sカーブです。
 
 
 
ある製品を出してから、販売終了まで

をライフサイクル(モノの一生)と

したとき、導入期、成長期、成熟期、

衰退期の4つに分けることができ、

時間を横軸、売上を縦軸に置くと

S字のカーブを描くので、Sカーブと

呼ばれています。
 
 
 
で、面白いのがこの導入期、成長期、

成熟期、衰退期のそれぞれの期間は

ほぼ同じとなること。
 
 
 
なので、発売されたとき横ばいで

あるときドカッと売れるように

なったのが、横ばい期間=導入期、

ドカッと売れた期間=成長期と

考えると、横ばい期間が1ヶ月なら

ドカッと売れるのも1ヶ月。

その後、売れ続けるのも1ヶ月で

売れなくなるまで1ヶ月。

そんな感じになるわけです。
 
 
 
なので、これを今日のマインドセット

に当てはめると、下積み期間=横ばい

期間=導入期が長いほど、その後の

成長期、成熟期、衰退期の期間も

長くなり、売ることができる期間=

成功も長くなるというワケです。
 
 
 
まぁ、横ばいの期間が長すぎると、

これって売れないんじゃね?と

判断を誤ったり、資金が尽きたり

する可能性もありますし、
 
 
 
じゃぁ、一気にドカッと売れたけど、

落ちることなく、さらに売上増してる

のってどういうことなの?

なんて、疑問を持たれる方もいるかも

しれませんが…
 
 
 
後者については、売上が落ちる前に

新たな改善品、改良品を出すという

イノベーションを起こして

元のSカーブの途中から始まる

次のSカーブを連続で描くことで、

売上の上積みを図っている。という

ケースが多いです。
 
 
 
まっ、そんなこんなで、

一発屋で終わらないよう、

辛いかもしれませんが下積みを

しっかりしてください。
 
 
 
平秀信先生、仙人さん、ありがとうございます。
 

 

去年のマインドセットはこちら。