イスにはとことんこだわれ! – 04/01

20150401 ※画像の日付は2015年のものです。 【「マインドセットだけ学びなさい」を考える 2016】       今の時代、 パソコンを使って作業をする機会って 結構増えてきていると思います。       パソコンの操作方法、操作性うんぬんは 別の話として、 パソコンでの作業効率をあげようと するのであれば、 パソコン操作をするときの姿勢、 ならびに見たり触ったりする部分が 大きく影響してきます。       パソコンのディスプレイ、画面は 自分の目線と同じぐらいか、やや下。       キーボードは打っていて疲れないもの。 マウスやトラックパッドは 自分の思い通りに動くもの。       こだわり始めると、 ケーブルの邪魔さ加減と 無線式の応答の速さ加減の どちらを取るかで悩んだり。       机については ある程度の広さがあれば、 あとは高ささえ調節できれば なんとかなります。       そして、 パソコンに向き合うときの 姿勢に一番関係してくるのが イスです。       座面、背もたれ、肘掛け、 体に触れる部分が多く、 いかにムリな姿勢にならず、疲れず、 同じ姿勢を維持できるか。 が、作業効率に影響してきます。       1万円ぐらいまでのイスだと それほど大きな差はありませんが、 10万以上のクラスになると 全然変わってきます。       去年の投稿では ハーマンミラーのイスを 買おうかどうしようか 悩んでいましたが、       その後、アーロンチェアを買って 家では快適にパソコン画面に向き合って 作業をすることができています♪       逆に今、この文章は会社のリフレッシュ ルームのテーブル席で打ってるんですが すぐお尻が痛くなってしまい、四六時中、 姿勢を変えながら打っている状況で、 集中力、効率ダダ下がりです…       パソコン前で集中できない方は 一度、イスを見なおしてみると 良いかもしれません。 ※2015年4月1日の記事はコチラ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2015年版のブログの内容を毎日メールで受け取れます。 ※登録はコチラ ⇒ 「マインドセットだけ学びなさい」を考える メルマガ また、でぐっちのメルマガも発行しています。 合わせてどうぞ。 ※登録はコチラ ⇒ でぐっちメルマガ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー]]>