iOS 11.1 に更新すべき?待つべき?

iOS 11.0.xの人

上げましょう。上げましょう。バックアップを取って今すぐあげましょう。 私はほとんど充電器に置きっぱなので実感していませんが、パッテリーの持ちも良くなってるらしいですよ! WiFi環境が必須&容量が大きい(250MB以上、400MB近くになる場合も)ので最低1時間以上の時間の余裕のあるときに!

iOS 10.x 以前の人

iOS11がリリースされてから数週間毎週更新されていました。 が、前のIOS 11.0.3がリリースされた10月12日から3週間弱経ってのメジャーバージョンアップ。 安定性、信頼性もかなり増してきています。 なので、そろそろパージョンアップの本格的な検討を実施してもいいかな。と思います。 バージョンアップのXデーは11月10日(土)としておきましょう。 iOS11.1がリリースされてから10日。この間に のであれば、アップデートしても良いと思います。 ただし、 32ビットアプリがないかの確認は忘れずに 確認方法は[設定]アプリ→[一般]→[情報]の順にタップし、[App]の部分に”>”が出てなければOK。 “>”が出てる場合には”>”をタップして、対象アプリが何か確認し、今後の使用をあきらめるか代替アプリを探す必要があります。 (”>”で出てくるアプリはiOS11にアップデートすると動作しなくなります) いずれにしてもXデーが見えてきました!バックアップなどもちゃんとしましょうね。

iOS11.1の更新内容

iOS 11.1 の更新内容は次の通りですが、それ以外にもバグの修正や改善が含まれているので、広範囲な更新となっています。

iOS 11.1 への更新手順

1.[設定]アイコンをタップします。 2.[一般]をタップします。 3.[ソフトウェア・アップデート]をタップします。 4.アップデートのサイズ(青矢印)を確認します。私の iPhone 8 Plus(iOS 11.0.3)では329.2MB、iPhone 7 Plus(iOS 11.0.3)では260MB前後でした。いずれにしてもダウンロードにはWiFi&時間が必要です。 iOS11.1の詳しい情報(前項の画面内容)を確認したい場合は[詳しい情報](黄色い矢印)をタップしてください。 確認したら[ダウンロードとインストール]をタップします。既にダウンロード済みの場合はこの部分に[インストール]と表示されます。 5.数回の再起動を実施後、ログイン画面が出てくるのでパスコードを入力します。 6.[設定]アイコン→[一般]→[ソフトウェア・アップデート]をタップし、「iOS 11.1 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることを確認します。 7.[設定]アプリ→[一般]→[情報]をタップし、「バージョン」が11.1となっていることを確認します。

おわりに

私は朝、MVNO SIMの刺さっているWiFiルーターから更新をかけたんですが、予想以上にダウンロードに時間がかかり、更新終了までに1時間半近くかかりました。 (スクリーンショットの時間を確認いただけるとわかると思います) スタバなど公衆WiFi、無料WiFiでは、ぜんぜんダウンロードが終わらない可能性もありますので、WiFi環境と時間には十分注意してください。 まだ、iOS11.1で良くなったところが実感できていませんが、これから徐々に確認していきたいと思います。 では、今回はこの辺で。 [buttons]   ]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.