iOS12.1.4リリース。グループFaceTimeの問題を中心に4件のセキュリティ問題に対応。アップデートすべき?待つべき?更新後の不具合は?サイズ・所要時間・修正内容は?

2019年2月8日。前回の更新から15日。iPhone/iPadのOSの最新版iOS12.1.4がリリースされました。主に先日話題になったFaceTimeのグループ通話機能で盗聴可能となるバグに対応したもの。当該機能を利用されている方はアップデートしましょう!

iOS12.1.4にアップデート後の不具合の発生の有無について

2019年2月8日08:00現在、iPhone XS Maxを更新して30分使いましたが、

  • 文鎮になる(起動しない)
  • 再起動を繰り返す
  • 通信できない

等の不具合は発生していません。

  • メール
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • LINE
  • メモ

等を利用しましたが、利用できないなどの不具合は発生していません。

何か不具合を見つけた場合には更新します。

iOS12.1.4にアップデートすべき?待つべき?

今回のiOS12.1.4はiOSのバージョンの3番目の数字が3から4に変更されるメンテナンスリリースの位置づけとなります。

iOS12.1.4にアップデートしても良い方

  • 既にiOS12.0以降にアップデート済みの方
  • 自動アップデートを有効にしている方
  • 積極的にアップデートしてみたい人柱な方

iOS12.1.4にアップデートするのを控えた方が良い方

  • 心配性・不安症・慎重派の方
  • iOS11以下の方
  • 32ビットアプリを利用の方

慎重派の方は2週間は新しい不具合が発生していないか、インターネット上の記事などを確認し、問題なさそうなことを確認してからアップデート願います。

iOS12.1.4のサイズとアップデート所要時間、パージョンについて

現行iOSのバージョン、また所要時間については通信環境に大きく依存しますが、iOS12.1.4のサイズとアップデート所要時間ならびにインストール後に表示されるパージョンは次の通りです。

機種 現行iOS サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
バージョン
iPhone XS Max iOS12.1.3 98.3MB 12分 5分 7分 16D57

アップデートする際には、

  • 最低15分、できれば30分以上iPhone/iPadを使用しなくて済む時間
  • 電源に接続された環境
  • 安定したWi-Fi環境

を確保した上でアップデートをしてください。

iOS12.1.4の修正内容について

iOS12.1.4は基本的にはセキュリティの更新となっています。

公式サイト「iOS12のアップデートについて」の「iOS 12.1.4」には次のように記載されています。

iOS 12.1.4には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。
このAppleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

表立った修正は記載されていませんが、大きくはインターネットで話題となったグループFaceTimeの盗聴バグに対する修正となっています。

ご参考
グループFaceTimeの盗聴バグ、来週中の修正を約束。報告した親子に感謝の意を表明(engadget日本語版)
アップル「FaceTime」、通話相手が応答前に音声が聞こえる恐れのあるバグ
Apple役員、FaceTimeバグを発見した14歳の少年に報奨金支払いを約束

その他、セキュリティ対応の更新により、不具合だった問題が解決している可能性もあります。

iOS12.1.4のセキュリティコンテンツについて

iOS12.1.4では4件のセキュリティ問題への対応が実施されています。

公式サイト「About the security content of iOS 12.1.4」にはまだ日本語の情報が記載されていないため英語の情報をお知らせします。

iOS 12.1.4

Released February 7, 2019
FaceTime

  • Available for: iPhone 5s and later, iPad Air and later, and iPod touch 6th generation
  • Impact: The initiator of a Group FaceTime call may be able to cause the recipient to answer
  • Description: A logic issue existed in the handling of Group FaceTime calls. The issue was addressed with improved state management.
  • CVE-2019-6223: Grant Thompson of Catalina Foothills High School, Daven Morris of Arlington, TX

Foundation

  • Available for: iPhone 5s and later, iPad Air and later, and iPod touch 6th generation
  • Impact: An application may be able to gain elevated privileges
  • Description: A memory corruption issue was addressed with improved input validation.
  • CVE-2019-7286: an anonymous researcher, Clement Lecigne of Google Threat Analysis Group, Ian Beer of Google Project Zero, and Samuel Groß of Google Project Zero

IOKit

  • Available for: iPhone 5s and later, iPad Air and later, and iPod touch 6th generation
  • Impact: An application may be able to execute arbitrary code with kernel privileges
  • Description: A memory corruption issue was addressed with improved input validation.
  • CVE-2019-7287: an anonymous researcher, Clement Lecigne of Google Threat Analysis Group, Ian Beer of Google Project Zero, and Samuel Groß of Google Project Zero

Live Photos in FaceTime

  • Available for: iPhone 5s and later, iPad Air and later, and iPod touch 6th generation
  • Impact: A thorough security audit of the FaceTime service uncovered an issue with Live Photos
  • Description: The issue was addressed with improved validation on the FaceTime server.
  • CVE-2019-7288: Apple
Information about products not manufactured by Apple, or independent websites not controlled or tested by Apple, is provided without recommendation or endorsement. Apple assumes no responsibility with regard to the selection, performance, or use of third-party websites or products. Apple makes no representations regarding third-party website accuracy or reliability. Risks are inherent in the use of the Internet. Contact the vendor for additional information. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.
公開日: 

日本語の情報が確認でき次第更新いたします。

iOS12.1.4へのアップデート手順と確認方法について

iPhone単体でのiOSのアップデート手順を紹介します。その他にiTunesからiOSのアップデートを行うことも可能です。

iOS12.1.4へのアップデート手順

1.「設定」アイコンをタップします。

2.設定画面で「一般」をタップします。

3.一般画面で「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

4.ソフトウェア・アップデート画面に「iOS 12.1.4」と表示されること、またサイズを確認し、「ダウンロードとインストール」または「インストール」をタップします。

5.パスコードを入力画面でバスコードを入力します。入力に失敗すると「パスコード入力にx回失敗」と赤字で表示されます。

6.アップデートのダウンロードが完了すると確認画面が表示されるので、すぐに更新したい場合は「今すぐインストール」、あとで更新したい場合は「あとで」をタップします。そのまま放置していると10秒後に更新が開始します。

7.自動的に再起動&アップデートが行われ、終了すると待受画面に「iPhoneはiOS 12.1.4にアップデートされました」と通知画面が表示されます。

以上でアップデートは完了です。

iOS12.1.4にアップデートされたことの確認方法(オプション)

待受画面が表示されればiOS12.1.4に更新されていますが、不安なときには次のように行います。

ソフトウェア・アップデート画面での確認

「設定」アプリ→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順にタップすることで確認できます。

「iOS 12.1.4 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されていれば問題ありません。

情報画面での確認

同様に「設定」アプリ→「一般」→「情報」の順にタップすることで確認できます。


バージョンに「12.1.4 (16D57)」と表示されていれば問題ありません。