iPadOS 13.1.1(17A854)リリース。矢継ぎ早のアップデートは安定していない証拠?iPadOSインストール済の人は更新を。それ以外の人は待ち、、、かな

  • 【更新】2019年9月30日。英語ですがセキュリティアップデートの内容が公開されたため追記しました。

2019年9月29日。数日前にリリースされたばかりだというのに早くもメンテナンスリリースとなるiPadOS 13.1.1(17A854)が登場しました。早速アップデートしましたのでご紹介します。

iPadOS 13.1.1 アップデートすべき?待つべき?

iPadOS 13.1.1は3番目の数字が登場するメンテナンスリリースの位置付け。

アップデートした方が良いのは

  • すでにiPadOS 13.1にアップデートした方

です。

それ以外の方はmacOS Catalinaがリリースされてから2週間後ぐらいの10月20日あたりをオススメしたいと思います。

iPadOS 13.1.1 アップデート後の不具合の有無について

2019年9月29日23:40現在、でぐっちの環境では

  • 文鎮化する
  • 再起動を繰り返す
  • 起動しない

などの現象は発生してません。

動作を確認したアプリは、

  • Annotable
  • するぷろX
  • マガポケ
  • コミックDAYS
  • Mobius Final Fantasy

ぐらいですが特に問題は発生していません。

不具合などを見つけた場合には追記します。

iPadOS 13.1.1 サイズとアップデート所要時間、更新後のパージョンについて

今回のiPadOS 13.1のリリースに伴い、手持ちの9.7インチiPad Proのアップデートを実施しました。

アップデートのサイズや所要時間はアップデート前の環境、通信環境に大きく依存しますが次のとおりです。

機種 更新前
バージョン
サイズ 全体
所要時間
ダウンロード
所要時間
インストール
所要時間
更新後
バージョン
9.7インチ
iPad Pro
iPadOS
13.1
(17A844)
78.1MB 16分 5分
※1
11分 iPadOS
13.1.1
17A854

※1:Wi-Fiを使用

今回は容量が78.1MBと小さかったため、ダウンロード、インストールともに短い時間で完了しました。

アップデートする際には、

  • 最低30分、できれば1時間以上iPadを使用しなくて済む時間
  • 電源に接続された環境
  • 安定したWi-Fi環境

を確保した上でアップデートをしてください。

iPadOS 13.1.1 更新内容

iPadOS 13.1.1は、iPadOS 13.1からのメンテナンスリリースなので、バグ修正と改善、セキュリティコンテンツの更新となります。

更新画面には次のように表示されています。

「詳しい情報」をタップすると次のように表示されます。

iPadOS のアップデートについて」の「iPadOS 13.1.1」には次の項目が記載されています。

iPadOS 13.1.1

iPadOS 13.1.1には、iPadのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPadがバックアップから復元できない場合がある問題を修正
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正

 

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iPadOS 13.1.1 のセキュリティアップデートについて

公式サイト「About the security content of iOS 13.1.1 and iPadOS 13.1.1」の「iOS 13.1.1 and iPadOS 13.1.1」によると1件のセキュリティの問題に対処しています。

iOS 13.1.1 and iPadOS 13.1.1

Released September 27, 2019

Sandbox

  • Available for: iPhone 6s and later, iPad Air 2 and later, iPad mini 4 and later, and iPod touch 7th generation
  • Impact: Third party app extensions may not receive the correct sandbox restrictions
  • Description: A logic issue applied the incorrect restrictions. This issue was addressed by updating the logic to apply the correct restrictions.
  • CVE-2019-8779: Apple

Information about products not manufactured by Apple, or independent websites not controlled or tested by Apple, is provided without recommendation or endorsement. Apple assumes no responsibility with regard to the selection, performance, or use of third-party websites or products. Apple makes no representations regarding third-party website accuracy or reliability. Risks are inherent in the use of the Internet. Contact the vendor for additional information. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

公開日: 

サンドボックスってなんだ?と思われる方もいるかもしれません。

が、イメージ的に言うと、iPadOSでは1つ1つのアプリをそれぞれ独立した仮想的なiPad上で動かす仕組みです。

これによりあるアプリで問題が発生した場合に、他のアプリに影響を与えないようになっています。

今回の問題はサンドポックスにかけられる制限(restriction)が正しくない制限となっていたことで、正しい制限をかけるように修正されています。

iPadOS 13.1.1 へのアップデート手順

1.【設定】アイコンをタップし設定アプリを起動する

2.【一般】→【ソフトウェア・アップデート】をタップする

3.「iPadOS 13.1」と表示されていることを確認し、【ダウンロードとインストール】をタップする

4.バスコードを入力する

5.アップデートのダウンロードが完了すると確認画面が表示されるので【今すぐアップデート】をタップする

6.自動的にインストール、再起動が行われます

7.待ち受け画面が表示されれば更新は完了です

iPadOS 13.1.1への更新確認手順

iPadOS 13.1.1への更新は待ち受け画面が表示されれば完了していますが、ちゃんと確認するには次の手順で確認します。

ソフトウェア・アップデート画面で確認

1.【設定】アプリを起動する

2.【一般】→【ソフトウェア・アップデート】をタップする

3.「iPadOS 13.1.1 お使いのソフトウェアは最新です」と表示されることを確認する

情報画面で確認

1.【設定】アプリを起動する

2.【一般】→【情報】をタップする

3.「システムバージョン」に「13.1.1」と表示されることを確認する

4.「13.1.1」をタップするとバージョン詳細が表示されるので「13.1.1 (17A854)」と表示されることを確認する

iPadOSへの更新はmacOS Catalinaが出てからの方が良いかも?

本記事を書いているそばからiPadOS 13.1.1がリリースされたので、もうちょい安定するまでアップデートは待った方が良いかもしれません。

具体的には10月5日とも言われるmacOS Catalinaがリリースされてから2週間ぐらい待った方が無難なような気がしています。

では、今回はこの辺で。

iPadOSリリース履歴