watchOS 2 にアップデートしてみた(でぐっちの場合)

朝、iPhone の画面を見ると、watchOS 2 がリリースされたとのポップアップが。(画面撮り忘れました…orz)

早速、iPhone の Watch アプリを起動してみると、一般、ソフトウェア・アップデートのところに 1 のマークが付いています。ソフトウェア・アップデートを開いてみると watchOS 2 の文字が。容量は 515MB 程度です。

ダウンロード&インストール の部分をタップすると、まずパスコードの入力が求められます。

当然のことながら 同意する をタップして先に進みます。

すると、準備中。から、ダウンロードしています。

私の場合、問題はここからでした。検証中 のまま先に進みません…

何回か、アプリ終了&メモリ解放を繰り返している間に、検証中の直前ぐらいに、Apple Watch に Watch OSアップデート の文字が出ていることに気付きました。

しかしながら、そのまま放置しても、インストール をタップしても、30分、1時間まってもインストールされる気配がありませんでした。

ネットワークの問題かと家のルーターの電源オフ・オンしてみたり、iPhone と Apple Watch の接続が良くないのかと思い、iPhone の Watch アプリで Apple Watch の情報が参照できるか確認してみたり、Apple Watch 側から iPhone を探す で音を鳴らしてみたり、、、いろいろやりましたが効果なし。

そんなこんなで朝7時前から始めて、4時間半ぐらい経過していました。10時過ぎたぐらいからは、ソフトウェア・アップデート を押しても watchOS 2 の画面が出てこず、インターネットに接続されていません。のような文字列も、、、

切り分けの中で、じゃぁ、ペアリングを解除、再接続したらどうなるんだろう?

私、でぐっちの場合、これが功を奏したのか、新しい Apple Watch として再認識したあと、すぐにダウンロードが始まり、今までとは違いダウンロードに5分以上ゆっくりかけてダウンロードしたあと、インストール中の画面になりました!

途中、Apple Watch の画面も変わり、アップデートが実際に走っていることがわかります。

進捗はかなりゆっくりで、かつ、2回ぐらい輪が回って、30分ぐらいかけてインストールが行われていました。

インストールが終わると、パスコードを入力するように求められ、パスコードを入力して、ようやく時計の画面が表示されたときには、どっと疲れが出ました。

つらつらと触ってみると、AirPlay のアイコンが加わったり、

画像入りの時計が選べるなどいろいろ変わってきています。

iPhone の Watch アプリ側もソフトウェア・アップデートにちゃんと watchOS 2.0 の文字が表示されています。

まだまだ、全然試せていませんが、watchOS 2 の最大の目玉は Apple Watch のネイティブアプリが登場するはずであること。どんな展開になるのか、楽しみです!

検証中の画面のまま、更新が進まない方へ

私のように検証中の画面のまま、先に進まない方は、勇気をもって、ペアリングの解除、再ペアリングを試してみてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.