motoGP 2018年シーズン第2戦アルゼンチンGPはCal Crutchlow が優勝!マルケスが違う意味で大暴れした一戦

2018年4月9日。motoGP第2戦アルゼンチンGPの決勝が行われました。

路面コンディションが微妙で開始時間が遅れる中スタート。

抜きつ抜かれつのバトルが展開される中、優勝したのはなんとホンダサテライトチーム、LCRホンダのカル・クラッチロー!

そんな中、良い意味でも悪い意味でも大暴れしたのがマルク・マルケスでした。

そこでいろんな役回りを演じたのが去年の年間王者マルク・マルケス。

スタート前になんとエンストするトラブルが発生し、押しがけ逆走させグリッドに着きスタート。

結果これがライドスルーペナルティの対象となり後方に沈みます。

が、マシンの戦闘能力とライディングテクニックでずば抜けたマルケスはドンドン順位を上げていきます。

そして私が応援するバレンティーノ・ロッシとの対決のところで、二人が接触しロッシが点灯するトラブルが発生。

あふれる闘争心、ライディングテクニック、そして完成されたマシンが三位一体となってのパフォーマンスには目をみはるものがあるのは確かだけど、傍から見ているとやり過ぎ感も否めないというか…

過去のような遺恨にならないことを祈ります。

いずれにしてもカル・クラッチローおめでとう!!

日本人ライダーの中上貴晶は13位で初ポイントゲット!ルーキー・オブ・ザ・イヤー目指して頑張れ!!

では、今回はこの辺で。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.