AT&TとVerizon

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
・・・と書いておきながら、アメリカはまだ新年になっていません(^_^;;

現在、シカゴからロサンゼルスに向けてAmtrakによる寝台列車の旅を楽しんでいますが、さすが広大なアメリカ、日本よりも電波が入らないところが多数あります。

私がメインで使用しているiPhone 5とモバイルルーターの通信キャリアはAT&Tなんですが、iPad miniについてはVerizonを選択しました。

iPhoneでAT&Tを選択したのは昔から全米展開している最もメジャーな電話会社がAT&Tであり、日本のDoCoMoのようにアメリカならAT&Tを使っていれば、どこでもつながる。間違いない。と神話のように信じていたからでした。

一方、iPad miniでは、発表されたときスペック表を見てみるとキャリアごとの通信規格が記載されており、AT&Tでは日本では通信できない電波帯しか使用できないことが判明し、日本でも使用可能なVerizonのiPad miniを購入しました。

思わずAT&TとVerizonの2キャリアの機器を持つことができたのですが、これが今回の大陸横断の旅行で役立ちました。

都市部では、ほぼどちらも問題なく使用できますが、街を離れると場所によって差が出ています。

あるところではVerizonが良く入り…

あるところではAT&Tが良く入り…

現在の大雑把な使用感からすると、どちらかと言えばVerizonの方が電波の入りが良いようです。
おかげで年末年始で休み中とは言うものの仕事のメールが入ってきて調査&対応しなければならなかったのですが、AT&Tが入らず、iPad miniでテザリングして会社のネットワークにVPN接続して、何とか仕事をするこができました。
これがAT&Tだけだったら応答がもっと遅れてしまい、クレームになってしまったかもしれません。

キャリアを統一すると割引などのメリットもあるかと思いますが、リスク分散することも検討した方が良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください